人気ブログランキング |
ひしめきあって咲くツツジ
田植えが始まるころにツツジが咲きます。
昔は里や山道に咲く自然生えのツツジが新緑に映えました。
近頃では観賞用に品種改良された園芸種のツツジが多くなってきました。
園芸種のツツジは手入れをしてやらないと花どうしが競い合うのでしょうか、ひしめきあっているように咲いています。

ひしめきあって咲くツツジ_b0145296_16332281.jpg
ひしめきあって咲くツツジ_b0145296_16332636.jpg
ひしめきあって咲くツツジ_b0145296_16333042.jpg
ひしめきあって咲くツツジ_b0145296_16333301.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-25 06:00 | 吾作
田植えの準備着々と
そろた 出そろた さなえが そろた
 植えよう 植えましょ み国のために
 米はたからだ たからの草を
 植えりゃ こがねの花が咲く・・・

昔、文部省唱歌で「田植」という歌がありました。
戦争中の昭和17年に作られた歌ですから、田植えは「み国のために」だったのです。
でも終戦後は「みんなのために」に差し替えられています。
昔の田植えは大変な行事でした。
家族全員・親戚・近所の人が集まって田植えをしたり、隣村の親戚が田植えというと山越えでお手伝いに行く。
近年は圃場整備と大型農機具で楽になったと言うけど、田植えまでの準備の行程はそれほど変わりません。
水の入る前に「こなし」で土をやわらかく耕し、水を入れて「しろかき」、その前に水路の整備や回りの草刈りなど、しっかり汗をかかなければなりません。
水の入った田んぼは田植えまで一休み、水面は鏡のようです。

田植えの準備着々と_b0145296_08033477.jpg
田植えの準備着々と_b0145296_08033797.jpg
田植えの準備着々と_b0145296_08034080.jpg
田植えの準備着々と_b0145296_08034355.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-24 06:00 | 吾作
咲きほこる藤の花
里の新緑たけなわのころ、木に巻き付いた藤(ふじ)が花を咲かせます。
藤棚など手入れされた藤の花を眺めるもよし、規模が大きくなると藤の名所になったりして・・・
そういった藤の名所は榊原温泉にはありません。
勝手に生えた雑木が大きくなり、その木を借りて藤が巻き付き花を咲かせます。
自然は四季それぞれにきれいな花を見せてくれます。
藤の花は今が見ごろです。

咲きほこる藤の花_b0145296_08004867.jpg
咲きほこる藤の花_b0145296_10065140.jpg
咲きほこる藤の花_b0145296_10065629.jpg
咲きほこる藤の花_b0145296_10070172.jpg


# by sakakibara-onsen | 2021-04-23 06:00 | 吾作
田んぼで代掻き始まる
桜も早く咲いたし今年の田植えは早いのかな?と思っていたら少し前、テレビでも寒の戻りなどと季節はずれの寒さで足踏み状態です。
でもここ2〜3日前からぐんぐん暖かく、水の入った田んぼでは毎晩カエルが呼んでいます。
せき立てられた農家は代掻き(しろかき)を始めています。
ハウスの中では苗も育ち、来週あたりから田植えが始まるのでしょう。
静かな榊原がちょっと騒々しくなる季節です。

田んぼで代掻き始まる_b0145296_12451277.jpg
田んぼで代掻き始まる_b0145296_12451556.jpg
田んぼで代掻き始まる_b0145296_12451980.jpg
田んぼで代掻き始まる_b0145296_10070415.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-22 06:00 | 吾作
追想の愛ハルジオン
〜過ぎてゆく時間の中
  あなたを思い出す・・・

これは昨年5月11日にリリースされたYOASOBIの楽曲、橋爪駿輝の小説「それでも、ハッピーエンド」を原作として作詞作曲された「ハルジオン」の冒頭の歌詞です。
写真は春になると咲くハルジオン(春紫苑)の花です。
ハルジオンの花言葉は「追想の愛」と、ロマンティックはイメージを持つ可憐な花です。
またハルジオンは根っこさえ残っていれば何度でも元気に生えてくることから別名を「貧乏草」といいますが、これではイメージが花言葉とずいぶん違い、せめて別名は根性草としてほしかった。

追想の愛ハルジオン_b0145296_08311701.jpg
追想の愛ハルジオン_b0145296_08312034.jpg
追想の愛ハルジオン_b0145296_08312461.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-21 06:00 | 吾作