人気ブログランキング |
昔の温泉は1月17日から
昔、榊原温泉のお湯は神の湯であり勝手には使えません。
正月に「湯初め神事」が行われ、温泉が使えるようになったと伝わります。
湯初め神事は射山神社境内で護摩を焚いて大般若経の転読が行われていました。
1月17日にヒロ(2区)の本願寺(現在の集会所)に保管されている大般若経600巻を入れた長持を青年らが我よ我よと担い手が後を絶たなかったと言います。
それは大般若経を担うとカタクサ(肩の腫れ物)が出来ないと言われてたそうです。
本願寺から大宮さん(射山神社)までは、ハナカケ道を通り神社裏の板橋を渡ったようです。
明治になって神仏分離でこの行事は途絶えました。

昔の温泉は1月17日から_b0145296_17204247.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-17 06:00 | 吾作のものしり箱
クマザサとサカキ
クマザサとサカキ、特に関係はないけど、いずれも榊原に自生する植物です。
クマザサは笠取山の頂上をおおっています。
このクマザサを使って2月11日建国記念日に射山神社境内で10時から湯立神事「みゆ」が行われます。
神事の後は敬神婦人会のみなさんがぜんざいを振る舞ってくださるようです。
そして翌12日は榊原の地名になった「榊」を伊勢の神宮へ奉納する献枝祭です。
射山神社の氏子たちで運ぶのですが、この日だけは一日氏子として誰でも参加いただけます。
まだ少々空き席があるようですよ。お問い合わせください。

クマザサとサカキ_b0145296_09492278.jpg
クマザサとサカキ_b0145296_09492440.jpg
クマザサとサカキ_b0145296_09492873.jpg
クマザサとサカキ_b0145296_09493141.jpg
クマザサとサカキ_b0145296_09493642.jpg
クマザサとサカキ_b0145296_09493987.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-16 06:00 | 吾作
寒に咲いているアザミ
あざみの歌です。

  山には山の愁いあり
  海には海のかなしみや
  ましてこころの花園に
  咲きしあざみの花ならば

昭和20年(1945)に復員してきた当時18歳の横井弘さんが、家族が疎開していた下諏訪・霧ヶ峰八島高原で、アザミの花に自分の理想の女性像をだぶらせて綴ったものといわれます。
普通は5月から11月と花期は長いけど、この一番寒い寒(かん)にも咲くんでしょうか?
成人になられた諸君、ぜひアザミの花を見つけてください。
写真の場所は善福寺のすぐそばです。

寒に咲いているアザミ_b0145296_09400523.jpg
寒に咲いているアザミ_b0145296_09400838.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-15 06:00 | 吾作
中ノ山に残るトンド
トンドとは左義長、ドンドのことです。
年が変わった元日の朝、年神さまがお越しになりお正月が始まります。
そして14日のトンドの火に乗って年神さまはお帰りなるのです。
その翌日は私たちのお正月で小正月となり、小豆がゆで祝います。
前日のトンドに使った雌竹と雄竹を持ち帰り小豆がゆを焚くのが榊原の風習だったのです。
このトンドが残っているのは榊原第4区の中ノ山地区だけになりました。
そして開催日も14日の直近の休日となって、昨夕行われました。
集まった人たちは八幡さまにお参りをして、トンドが始まります。
燃え尽きた火の周りに人は集まり古老たちの昔話が若者へと引き継がれていきます。
伝統の行事、いつまでも残したいね。

中ノ山に残るトンド_b0145296_09470573.jpg
中ノ山に残るトンド_b0145296_18515863.jpg
中ノ山に残るトンド_b0145296_18520173.jpg
中ノ山に残るトンド_b0145296_18520426.jpg
中ノ山に残るトンド_b0145296_18520711.jpg
中ノ山に残るトンド_b0145296_18521016.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-14 06:00 | 吾作
毘沙門さんの新春大祭
昨日は榊原第一区の毘沙門さんで新春大祭が斎行され、多くの参拝者でにぎわいました。
射山神社の宮口宮司さんによる神事が始まり、80人ほどの参拝者にもおはらいを受け、滞りなく大祭を終えました。
地元の参拝者に混じって、神奈川県座間市からご家族で参拝に来られた丸山さまは、この大祭参拝は8回を数えると教えてくださいました。(6枚目の写真)
丸山さまは昨夜は榊原温泉で湯ごりを済ませて一泊、これから伊勢神宮参拝されるそうです。
よい年でありますように。
そして全員にぜんざいが振る舞われて、笑顔いっぱいの新春大祭でした。

毘沙門さんの新春大祭_b0145296_10475262.jpg
毘沙門さんの新春大祭_b0145296_10475584.jpg
毘沙門さんの新春大祭_b0145296_10480454.jpg
毘沙門さんの新春大祭_b0145296_10475803.jpg
毘沙門さんの新春大祭_b0145296_10480167.jpg
毘沙門さんの新春大祭_b0145296_10480720.jpg
毘沙門さんの新春大祭_b0145296_10481931.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-13 06:00 | 吾作
フキの坊やが顔を出す
雪は降らないけど寒(かん)は寒、朝などは特に寒いですね。
何度かの霜でフキの葉っぱもぐんないとしています。
でも茎の根元を見ると、フキノトウが口をつむんでがんばっています。
自然界ではもう春の準備をしているんです。
は〜るよ来い。

フキの坊やが顔を出す_b0145296_09203110.jpg
フキの坊やが顔を出す_b0145296_09203418.jpg
フキの坊やが顔を出す_b0145296_09203790.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-12 06:00 | 吾作
元気に咲くのはヤブツバキ
ヤブツバキはツバキ科ツバキ属に属する日本固有の常緑樹だそうです。
いま寒(かん)ですからカンツバキでは?と思ったりしますが、カンツバキはサザンカとツバキの交雑種で10月から12月ごろに咲くツバキですって。
ヤブツバキは一般的に椿(ツバキ)と呼ばれるもので、園芸品種の基本種となるツバキの本家ですね。
今日は鏡開き、お鏡餅を割っておぜんざいで食べましょう。

元気に咲くのはヤブツバキ_b0145296_09334711.jpg
元気に咲くのはヤブツバキ_b0145296_09335214.jpg
元気に咲くのはヤブツバキ_b0145296_09335552.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-11 06:00 | 吾作
ふっくら寒の月
寒入りして雨が降ったり、風が吹くものの凍てる寒さはありません。
昨日の夕方、4時過ぎから東の空に昇ったお月さまは十三夜。
でもほとんどまん丸で、月齢は13.9の寒のお月さまです。
寒の月、寒月(かんげつ)とは俳句の季語に使われ、意味は「冬、寒々として、さえわたって見える月」だそうです。
三日月なら寒く感じますが、ふっくらお月さまではあまり寒さは感じられません。
お月さまと話をしているうちに、お日さまが西に山に沈んでいきました。

ふっくら寒の月_b0145296_19523895.jpg
ふっくら寒の月_b0145296_19524264.jpg
ふっくら寒の月_b0145296_20070792.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-10 06:00 | 吾作
雨で始まる3学期
子供たちは冬休みを終え、昨日から3学期が始まりました。
昨日は朝から冷たい雨が降る中を小さな通学団が通っていきます。
歩道のある道路はいいけど、忙しい朝は車もびゅんびゅん走ります。
どうか無事故で通学出来ますように。

雨で始まる3学期_b0145296_08593884.jpg
雨で始まる3学期_b0145296_08594182.jpg
雨で始まる3学期_b0145296_08594390.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-09 06:00 | 吾作
山の神さんと餅を食う
昨日は榊原各地で山の神行事が行われました。
1月7日の朝、何百年も続く山村に暮らす人たちの年中行事の一つです。
里山からは日常生活に欠かせない燃料などを戴いている感謝、山を守ってくれる山の神を里人は祀っています。
新年を迎え、その山の神さんを里に呼び、一緒にお餅を食べるのです。
暗いうちから宿(当番)の家が準備をしたかがり火に火を点け、みんなを待ちます。
一人二人新年の挨拶を交わし火に集まります。
東の空が明らみ出すころには全員が揃い、持ち寄った餅を焼きます。
「焼けましたわ、まぁ食べておくなされ」
お互いに焼けたお餅を振る舞います。
木の枝で作った大カギで善の綱(しめ縄)を切り、山の神さんは火に乗って山に帰えらんす。(お帰りになる)
これでこの一年、無病息災・家内安全です。

山の神さんと餅を食う_b0145296_10084611.jpg
山の神さんと餅を食う_b0145296_10084997.jpg
山の神さんと餅を食う_b0145296_10085133.jpg
山の神さんと餅を食う_b0145296_10085490.jpg
山の神さんと餅を食う_b0145296_10085632.jpg
山の神さんと餅を食う_b0145296_10085973.jpg
山の神さんと餅を食う_b0145296_10090282.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-08 06:00 | 吾作