人気ブログランキング |
竹藪とフジの花
手入れのない山にはモウソウ竹がはびこりだして竹藪化しています。
そこに生存競争激しくフジが覆って花を咲かせています。
モウソウ竹も負けてはならぬと、タケノコの助っ人を育てています。
人の知らない里山で、植物の争いが繰り広げられていました。

竹藪とフジの花_b0145296_07465838.jpg
竹藪とフジの花_b0145296_07470371.jpg
竹藪とフジの花_b0145296_07470634.jpg
竹藪とフジの花_b0145296_07471026.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-30 06:00 | 吾作
いまも健在ヤマツツジ
最近はあまり山道を歩かなくなりました。
なぜ?と問われれば必要がないからです。
子供のころは必要がなくても目を光らせて歩きました。
それじゃまた目を光らせて歩いてみるか。
集落を越え、山道を歩いてみるとやっぱりあった。
赤いヤマツツジと、葉がねばねばするピンクのモチツツジが迎えてくれました。
やっぱりいいな、里山の細い道。

いまも健在ヤマツツジ_b0145296_16144774.jpg
いまも健在ヤマツツジ_b0145296_16145093.jpg
いまも健在ヤマツツジ_b0145296_16145414.jpg
いまも健在ヤマツツジ_b0145296_16145728.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-29 06:00 | 吾作
新緑にアクセント
新緑に囲まれた緑の谷間が榊原温泉です。
湯の瀬川に架かる湯香里橋、朱色の欄干が周囲の黄緑と素晴らしいマッチング。
貝石山を見上げると、崖をバックに薄紫の藤の花がやわらかい。
藤の花は農道にも垂れて、善福寺と金比羅山で里の風景を作っています。
今日から天気が崩れそう、雨が降ればさらに新緑が鮮やかになってきます。

新緑にアクセント_b0145296_07433829.jpg
新緑にアクセント_b0145296_07434123.jpg
新緑にアクセント_b0145296_07434457.jpg
新緑にアクセント_b0145296_07434777.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-28 06:00 | 吾作
手毬のように小さな花
コデマリが小さな白い花を咲かせています。
観賞用に植えられているのが、ときに自然生えのように道ばたで咲いているのを見かけます。
コデマリは挿し木で増やすことが出来ます。
3月上旬から下旬に、前年に伸びた枝を長さ10cmほどで切り取って挿し木をするんだそうですが、切って捨てられた小枝が条件良く生えたのでしょうか。

手毬のように小さな花_b0145296_08463613.jpg
手毬のように小さな花_b0145296_08464030.jpg
手毬のように小さな花_b0145296_08464775.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-27 06:00 | 吾作
コロナ禍で粛々と田植え
昨日25日の日曜日から、東京、大阪、兵庫、京都を対象に緊急事態宣言が出されました。
これはよそ事ではなく三重県も過去の感染者を超える数字が発表されています。
変異ウイルスがまん延し始め、「これまで通り」の注意では防止できなくなってきました。
これまで以上の感染防止策を採っていただき、かからないようにしましょう。
さて榊原ではカエルの声援を受けて田植えが始まっています。
一週間も経つと風景ががらっと変わっていますよ。

コロナ禍で粛々と田植え_b0145296_10563245.jpg
コロナ禍で粛々と田植え_b0145296_10563640.jpg
コロナ禍で粛々と田植え_b0145296_09482810.jpg
コロナ禍で粛々と田植え_b0145296_09483472.jpg

# by sakakibara-onsen | 2021-04-26 06:00 | 吾作