田んぼにはアオサギ
猛烈な暑さが続きます。
麦の収穫の後、米粉用に植えられた水田にはカルガモがたくさん来ていましたが、稲もずいぶん背が高くなり飛来する鳥たちは首の長いサギの仲間たちしか見えません。
この辺りで見る一番大きなサギはアオサギです。
その中にダイサギも混じっています。
ダイサギはいわゆる白鷺の中で一番大きいサギです。
ちょっと白いアオサギも「おまえよりもっと白い、きれいだな」と眺めています。
サギたちは体に似合わず臆病で、ちょっと吾作が近づいたら一斉に飛び立ちました。
その中にいないと思っていたカルガモも飛び立っていきました。
平和な水田に吾作の侵入で悪りいことしちゃった。

b0145296_09043514.jpg
b0145296_09043822.jpg
b0145296_09044359.jpg
b0145296_09044947.jpg
b0145296_09211977.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-21 06:00 | 吾作
暑さ歓迎のイチジク
昨日は岐阜県で40度を超しました。
吾作は加齢で暑さが応えるのかと思っていたけど、今年の夏はほんとに暑いですね。
今日は土用の丑の日です。
うなぎの日みたいですが、昔はウナギ捕りをよくしました。
もんどり、ながしばり、穴釣りなど、ウナギは珍しくなかったけど最近ではなかなか口に入りません。
猛烈な暑さを乗り切るためにウナギ食べてくださいよ。

榊原の川原田農園のイチジクが暑さをも待ってすくすく育っています。
イチジク坊やに「暑くないか」と声をかけると
「今年は気持ちかいい、夏は暑くなくっちゃ」だって。
元気なイチジク坊やです。

b0145296_08231172.jpg
b0145296_08231429.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-20 06:00 | 吾作
オニユリも暑さを喜んでいます
このモーレツな暑さに満足しているのがオニユリの花。
花の色や形が赤鬼のように見えることから鬼百合になったらしい。
鬼でも、意外と女性へのプレゼントとしても人気のある花だそうです。
その花言葉は「華麗」、「愉快」、「陽気」、「賢者」です。
納得ですね。
暑さも何のその、日焼けで赤くなったようでたくましい。

b0145296_13080313.jpg
b0145296_13080636.jpg
b0145296_13081004.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-19 06:00 | 吾作
暑さ平気なアメリカアサガオ
アメリカアサガオは熱帯アメリカ原産の1年生草本。
フェンスから様子をうかがっていると思ったら、ちゃんと侵入しています。
まぎれもなく侵入生物です。 
花は秋までの長い長いお付き合いです。
このところ気温が35度を超え、猛暑日とか酷暑日といい、命に関わる危険な暑さと表現されています。
39度を超え、40度に達するほどですから危ないですね。
でもアメリカアサガオは熱帯育ちだから元気です。

b0145296_14525805.jpg
b0145296_14530286.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-18 06:00 | 吾作
お魚さんが住みやすく川守プロジェクト2018
昨日記録的な暑さの中、第3回の川守プロジェクト2018が市場地区で開催され、保護者同伴の大勢のちびっ子たちで賑わいました。
プログラムは8時から受付
8:30 環境講座
9:10 川そうじスタート
10:30 ゴミ分別
11:00 ふるまい
11:30 記念さつえい
と続きました。
川そうじが終わると子供たちは川で遊び、かき氷には行儀よく長蛇の列。
体温を超すような暑さも吹っ飛びました。
すべて終わったあとの川はきれいに、お魚さんもよろこんでいます。

b0145296_19523461.jpg
b0145296_19523904.jpg
b0145296_20350338.jpg
b0145296_21103215.jpg
b0145296_21103618.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-17 06:00 | 吾作
暑さに負けないでくださいね
今日は榊原の川守プロジェクト2018 が、朝8時から始まります。
場所は田んぼアートから南を流れる榊原川、市場地区です。
田んぼアートはこんな状態です。

b0145296_10013160.jpg
b0145296_10013576.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-16 06:00 | 吾作
葉っぱを日陰に育つ柿
柿もまた栗と同じで、これから秋風が吹くまで炎天下を動くことも出来ず、じーっと暑さに堪えるのです。
だからたくましく元気に育つのですね。
まだ柔らかい葉だけど、そっと日陰を作ってくれています。
やさしいね。

b0145296_12425918.jpg
b0145296_12430379.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-15 06:00 | 吾作
かわいいイガ栗頭
栗の花が咲き終わって、しばらくたったころ小さいながらも針をたくさん付けて、元気な栗の実がなりだしました。
まだ幼い青い実も触ってみると、しっかりガードして痛いです。
これから暑さに負けず頑張って、大きな実に育ってください。

b0145296_09013863.jpg
b0145296_09014240.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-14 06:00 | 吾作
信濃守の塚跡に碑ができました
朝から外にいるだけで暑い・・・
榊原幼稚園の東に射山神社の「一の鳥居跡」がありますが、昨日の朝すでに暑い中、大きな石が運ばれて見る見る碑が建ちました。
刻まれた文字は「榊原信濃守塚跡」です。
榊原信濃守とは、仁木氏がこの地に城を構え、姓も村の名をとって榊原氏を名乗った初代の興経公です。
古地図を見ると「榊原信濃守塚」があったようですが、経年劣化で朽ちてしまったのでしょう。
その跡も確認できません。
そこで、あっただろう辺りに「跡」として後世に残しておこうと、郷土を想う人たちが組成した地域団体で建立したものです。
全国の榊原さんのここが初代、またご案内させていただきましょう。

b0145296_12254109.jpg
b0145296_12254551.jpg
b0145296_12255075.jpg
b0145296_12255404.jpg
b0145296_12255903.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-13 06:00 | 吾作のものしり箱
オミナエシについハナグモも寄ってくる
オミナエシは秋の七草の一つ、もう咲き出しています。
女郎花と書いてオミナエシ。
女郎とは「遊女。おいらん」また、単に女性を意味するそうです。
「手にとれば 袖(そで)さへ匂ふ  女郎花」
秋の七草の中でも特別きれいな花を咲かせます。
3枚目の写真をよく見てください、ハナグモがしっかり抱きついてますよ。

b0145296_11510446.jpg
b0145296_11511096.jpg
b0145296_11511402.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-07-12 06:00 | 吾作