”速報”ホタル情報その3
今夜は場所を変えました。
今、ホタルの多いところには「ホタルの里観賞地」看板がありますので
それを目印にお越し下さい。
今が最盛期、写真は8時ごろです。

b0145296_20493448.jpg
b0145296_20495116.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-06-04 20:50 | 吾作
清少納言がお出迎え
ごぞんじですか?
榊原温泉の入り口となる日帰り温泉「湯の瀬」前の交差点に
「湯は ななくりの湯」の文字と十二単の清少納言をあしらった
歓迎のモニュメントがあります。
これは平成13年(2001)に建てられたもので
裏面には「枕草子千年を記念して」と刻まれています。
榊原温泉が初めて書物に紹介されたのが枕草子でした。
枕草子は長保3年(1001)にまとめられたので
それから千年の年に榊原温泉で千年祭が実施されました。
そのときの記念碑となっています。
磨かれた黒御影石のため雨で濡れれば読めなくなります。
晴れて乾くと清少納言の十二単が浮かびます。

b0145296_14124226.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-06-04 07:35 | 吾作
”速報”ホタル情報その2
今夜は少し増えました。
もう少し谷の方へ行くとたくさん出ていましたが
イノシシの領域になるので要注意。
写真は8時30分のものです。(ISO:1600 f:2.0 10秒)

b0145296_20534937.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-06-03 20:53 | 吾作
ようこそ上山へ
温泉から約5キロ、西に上山(カミヤマ)という集落があります。
さらに1キロ西には金剛峰(コンゴボ)やカリキドがあります。
その上山の中程に写真のような歓迎表示ができました。
田の土手をキャンバスにサツキで文字が書かれています。
上山の方にお聞きしたら
「わしらであい(共同作業)で作ったんやー」
ということでした。
こうやって迎えてくれるとうれしいですね。
しっかりとふるさとが残っています。

b0145296_883426.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-06-03 08:08 | 吾作
ササユリ咲く
5月12日にまだ堅いつぼみのササユリを撮りました。
もうそろそろと、ササユリさんを訪問しました。
ご覧ください。
こちらを見てほほえんでくれました。
でも、踏まないようにと注意をしながら歩いたこの周囲に
花を付けたササユリはこの1本でした。
自然を生きる厳しさが伝わってきます。
本当によく咲いてくれました。
ありがとう。

b0145296_8184671.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-06-02 07:33 | 吾作
学校のアオギリ
榊原小学校は今年で創立134年です。
この場所に校舎ができたのが開校14年ですから120年経ったわけです。
学校にはよく記念樹やシンボルになる木があります。
榊原の小学校にもマツ、サクラ、アオギリが昔からあって
校歌にも「松に桜に来る鳥が・・・」とありますが
初代校舎の玄関の松と大正天皇ご成婚記念の松が立派にそびえていましたが
マツクイ虫で枯れてしまい
学校には欠かせない桜は周囲のフェンス工事でなくなりました。
何とか残っているのがこのアオギリです。
大きくなりすぎて途中で伐られ、あわれな姿になっています。
戦時中はこのふもとに防空壕が掘ってあって
空襲警報が発令されると御真影(天皇のお写真)をその壕に移しました。
学校の歴史はこのアオギリがいちばんご存じです。
話が聞けれるといいのですがねぇ。

b0145296_801540.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-06-01 08:00 | 吾作
でんさく
電柵(でんさく)とは獣害から農作物を守る電気柵のことで
榊原ではほとんどの田畑が必要になった電柵です。
これは何も収穫前の田を守るばかりでなく
田植えと同時に電柵は張り巡らされます。
イノシシがお風呂代わりに水田でごろごろするんですよ。
それとシカが苗を食べに来る。
困ったもんです。
この写真も榊原の中心地に広がる水田です。
榊原の銀座です。
夜になるとシカやイノシシの銀座通りです。
榊原ではこのように細々と農業をがんばっています。
榊原の米は榊原の水で育ちます。

b0145296_1181972.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-05-31 08:23 | 吾作
”速報”ホタル情報
今夜、8時半頃にまだ早いかな?と
のぞいてみましたら
出てましたぞ。
ツチガエルのラブコールを聞きながら
ホタルのペアを見つけました。
これから一週間が見頃です。
また乱舞がみれるころに写真を載せたいと思います。
とりあえず速報です。

b0145296_2142786.jpg<写真データ>
ISO感度:3200
フラッシュ:オフ
F値:2.8
露出時間:2.0秒
露出プログラム:マニュアル
画像補整:なし
カメラ:Nikon D40

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-05-30 21:05 | 吾作
庵乃弘窯
榊原の自然の中に陶芸の窯があります。
「あんのひろ=がま」といいます。
もう10年は経ってると思いますが
地元の弘さんが退職を機に始められた陶芸で
今では仲間も60人ほど集まっているとか
まだまだ榊原温泉の名物にはなっていませんが
ますます成長されているようです。
松を焼き、1,200度の高温で3日かかるそうです。
焼けた松の灰が高温でさらに溶けて
微量のガラス質が付着した自然釉が特徴です。
写真は弘さん説明で窯をのぞく見学者。
榊原の隠れた名物です。

b0145296_883984.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-05-30 08:08 | 吾作
一の鳥居跡
今朝は予報に反していいお天気になりました。
榊原幼稚園のすぐ近くに射山神社一の鳥居跡があります。
田の向こうの右側にある石柱がそれで
園児が虫取りをしている道が100年前までは幹線道路でした。
まだ50年ほど前までは脇道として使われていましたが
その後はすっかり廃道になって
今では田や山へ行くときに通る程度です。
ここに一の鳥居があったのはいつごろだったのでしょうね。
400年前に造営された湯治場の絵地図には
すでに「一の鳥居跡」と記されています。
歴史を感じる史跡には間違いありません。
元々の標柱は朽ちて20年前に新調されたものです。
歴史ある榊原だけに、お宝はまだまだ・・・

b0145296_9145785.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-05-29 09:15 | 吾作