人気ブログランキング |
<   2020年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
寒い朝は一面白い
面白い?「おもしろい」じゃなく「いちめんしろい」と書いたはずです。(笑)
風がなく10度を割ると里の朝は一面霜が降りて白くなります。
霜の朝は日が昇ると少しずつ溶けて水蒸気となります。
このわずかな瞬間はきれいで、寒ならではですね。
今年の立春は2月4日、春の名が付いてもまだまだ寒さは続きます。
新型肺炎も心配ですが、インフルエンザも猛威を振るっています。
どうかご自愛くださいませ。

寒い朝は一面白い_b0145296_08561669.jpg
寒い朝は一面白い_b0145296_08561929.jpg
寒い朝は一面白い_b0145296_08562264.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-31 06:00 | 吾作
ツクシの坊やのお目覚め
2日続いた雨も、昨日の朝は止んで少し太陽も顔を出してくれました。
それを待っていたのか、ツクシの坊やがつっくんつっくんと顔を出してきました。
立春を待たずしてお目覚めとは、今年はいいことありそうですね。
それにつられてかタンポポが咲き、あれ、ハルジオンでしょうか?
春の準備、始まっていますよ。

ツクシの坊やのお目覚め_b0145296_18480723.jpg
ツクシの坊やのお目覚め_b0145296_18481216.jpg
ツクシの坊やのお目覚め_b0145296_18481595.jpg
ツクシの坊やのお目覚め_b0145296_18481700.jpg
ツクシの坊やのお目覚め_b0145296_18482064.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-30 06:00 | 吾作
お雛さまめぐりで美肌の湯を検証
榊原温泉のお雛さまイベントでスタンプラリーを例年通り実施します。
展示施設を今回少し小ぶりにして徒歩でも1時間、ゆっくり観賞して2時間のポイントにまとめました。
当然その中に温泉めぐりも出来るようになって、のんびりと「美肌の湯」を検証していただけます。
2月8日開始の榊原温泉のお雛さまのご案内です。

お雛さまめぐりで美肌の湯を検証_b0145296_20132235.jpg
お雛さまめぐりで美肌の湯を検証_b0145296_20182970.jpg
お雛さまめぐりで美肌の湯を検証_b0145296_20182668.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-29 06:00 | 吾作
榊原温泉のお雛さまのお知らせに
来月8日から始まる「第11回榊原温泉のお雛さま」を多くの方に知ってもらおうと、榊原温泉5人のキャラバン隊が津市内の新聞・放送などメディア関係や、市役所・県庁また三重県観光連盟や津市観光協会へ、昨日雨の降る中を走り回りました。
郷土の新聞・伊勢新聞から始まったキャラバンはお雛さまパンフレットやポスターでイベント内容の説明をします。
三重テレビでは昨夜のニュースへのビデオ撮り、またエフエム三重では15時から15分間の生出演をさせてもらい、限られた時間いっぱいにPRしてきました。
写真はその抜粋です。

榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22075863.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22081694.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22082180.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22082421.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22082850.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22083493.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22083859.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-28 06:00 | 吾作
雨上がりは霧が楽しい
空に雲、山に霧、四季を通じて楽しませてくれます。
昨日の朝は雨も上がり山から霧が立ちのぼっていました。
西の山には風車が立ち並び、それが見え隠れするのが面白い。
南の山越に見えるのは一志町波瀬地区にそびえる矢頭山です。
霧が発生すると雲に浮かぶ天空の城みたいですね。

雨上がりは霧が楽しい_b0145296_15372772.jpg
雨上がりは霧が楽しい_b0145296_15373098.jpg
雨上がりは霧が楽しい_b0145296_15373352.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-27 06:00 | 吾作
茶色のコートでぬくぬくと
この寒い寒中にビワの花が咲いています。
でも暖かい工夫をして。
柔らかいマフラーのようなベージュ色でおおっています。
寒さ覚悟で花を咲かせたのですね。
コートから顔を出したビワの花はかわいい。

茶色のコートでぬくぬくと_b0145296_08131718.jpg
茶色のコートでぬくぬくと_b0145296_08132058.jpg
茶色のコートでぬくぬくと_b0145296_08132388.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-26 06:00 | 吾作
春〜るよ来い 早〜やく来い
寒に入って間もなく、アザミの歌にふさわしいアザミが咲いていましたが、やはりこの時期に咲くアザミはまれでツボミだって寒そうです。
寒くても頑張って咲こうと口をとんがらしているのはフキノトウ。
みんな春を待っているのです。

春〜るよ来い 早〜やく来い_b0145296_15254354.jpg
春〜るよ来い 早〜やく来い_b0145296_15254660.jpg
春〜るよ来い 早〜やく来い_b0145296_15255045.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-25 06:00 | 吾作
寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を
大寒の朝に汲んだ水は1年間腐らないと言われ、昔の人達は長期間保管していたそうです。
大寒の日の朝は凍てつくような寒さ、雑菌もなかなか繁殖できません。
この寒の水を浴びる行事が各地で催されますが、榊原の川をのぞいてみるといかにも冷たそう。
風邪を引かないように暖か〜い温泉を浴びてください。

寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を_b0145296_15012431.jpg
寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を_b0145296_15012653.jpg
寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を_b0145296_15012942.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-24 06:00 | 吾作
大根は立てて保存する
縦に伸びる野菜は横にして保存すると、上に立ち上がろうとして無駄に水分と糖分を浪費してしまい、そのためしおれるのが早くなるんです。
そのため立てて保存するのがよいのです。
縦に伸びる大根は収穫ぜずに葉の部分を切って、そのまま畑で保存するのもアイデアですね。
家庭菜園でときどき見かける光景です。

大根は立てて保存する_b0145296_19004414.jpg
大根は立てて保存する_b0145296_19004799.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-23 06:00 | 吾作
寒さがんばるフユザクラ
フユザクラとしましたが正式な名は分かりません。
寒の寒さに耐えるように咲いています。
今、咲き出したのではなく、秋から次々咲いてくるのです。
ぱっと咲いてぱっと散るソメイヨシノとは違いますね。
ウメの花が咲こうかとためらっているころ、ずっと咲き続ける桜はフユザクラとも、シキザクラ、フダンザクラなどありますが、吾作にはその区別は分かりません。
離れて見るとボタン雪が降ってるみたい。

寒さがんばるフユザクラ_b0145296_19333395.jpg
寒さがんばるフユザクラ_b0145296_19333662.jpg
寒さがんばるフユザクラ_b0145296_19333922.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-22 06:00 | 吾作