人気ブログランキング |
<   2019年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧
緑の山の絨毯役シダ植物
昨日行った吉原池周辺にはシダがいっぱい、正式にはシダ植物と言うんですってね。
シダ植物は、古くから地球上に生息する植物。シダ植物は花をつけることなく、胞子体や子株で増えていきます。
そういえばシダの花って見たことない。
春の山菜ゼンマイも、あの大きなウラジロもシダ植物なんですよ。

b0145296_14095536.jpg
b0145296_14095927.jpg
b0145296_14100223.jpg
b0145296_14100554.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-30 06:00 | 吾作
水は満々吉原池
榊原の一番西の水瓶、吉原池をのぞいてみると写真の通りたっぷりと蓄えられていました。
位置的には一番標高の高いところにあり、次は別所池、榊原池へと続きます。
集落はこれらの池より下にあるから当然、生活用水などは入る心配もなくきれいな水です。
イオンをたっぷりと含んだ水でお米を作っています。

b0145296_15040917.jpg
b0145296_15041233.jpg
b0145296_15041657.jpg
b0145296_15041839.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-29 06:00 | 吾作
熱帯低気圧とうとう台風になっちゃった
日本列島の南から北上して各地に雨を降らせてきた熱帯低気圧は、昨夜四国の南の海上で台風3号になって北東に向かっていきました。
榊原でも東側を台風が進むので激しい雨が降りました。
それが夜半には雨も風も止み、田んぼからカエルの合奏が聞こえてきます。
赤紫のアジサイの花、墨田の花火という白いアジサイの花が雨に濡れています。
でもこれからさらに雨が続きそうですね。

b0145296_16050300.jpg
b0145296_16050771.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-28 06:00 | 吾作
射山神社は榊原の氏神さま
榊原の射山神社は古い古い歴史を持っています。
日本で一番古い神社の名簿、延喜式神名帳(927年)にも名前を連ねています。
射山神社は温泉の神さまを祀ったのが始まりで、伊勢国に神宮が祀られ、榊原温泉で湯ごりが行われていたころとすると、さらにうんとうんと古くからあったのですね。
明治43年(1910年)に榊原村全部の神社を射山神社の合祀して村社、つまり榊原の氏神さまになったのです。
小鳥の声だけが聞こえる静かな射山神社境内には、毎日何人かの方々がお詣りに来られます。
鳥居をくぐり、すぐ左には小さな鳥居と大黒さまの「恋こ槌」があり、拝殿の横には芭蕉の小径が森の中に延びています。
神社と神湯館の間、吾作の好きな竹柵の小径も随分昔からの古道ですよ。

b0145296_19280133.jpg
b0145296_19280584.jpg
b0145296_19280867.jpg
b0145296_19284674.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-27 06:00 | 吾作のものしり箱
夕暮れに東の空が赤かった
ちょっと雨が降って止んだ夕暮れ、西の空は雲いっぱい。
東の空は青空にもくもくと入道雲が盛れ上がっています。
西の雲で夕日は見えないけど、東の入道雲は真っ赤に染まっています。
天気予報を見ると明日も晴れ。
ほんとかしら、と疑う梅雨の天気予報でした。

b0145296_18580095.jpg
b0145296_18580374.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-26 06:00 | 吾作
田んぼアートがバッチリと
田んぼにラグビー少年が浮かび上がるのは来月だろうと思っていたら、もう元気のボールを蹴っていました。
「田んぼアートの見える丘」は眺めるのに格好の場所ですが、坂道で車がビュンビュン走ります。
この場所には駐車スペースはありません。
すぐ下の田んぼ沿いの道に駐車して歩いて「見える丘」へどうぞ。
最後の写真は反対側から見た風景です。
○の場所が「田んぼアートの見える丘」です。

b0145296_18215262.jpg
b0145296_18215979.jpg
b0145296_18215624.jpg
b0145296_18220225.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-25 06:00 | 吾作
可愛い姫ヒマワリ
近所の野菜を作っていた小さな畑に黄色い花が咲いていました。
雑草のように気取らず咲いているのは姫ヒマワリです。
ヒマワリを見ると「夏だ」と感じます。
ヒマワリには顔より大きな花もあれば、こんな可愛い姫ヒマワリもあって夏を伝えてくれます。

b0145296_21412278.jpg
b0145296_21412732.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-24 06:00 | 吾作
サカキ原にサカキ花が咲いた
サカキはこの榊原と深い関係があるのです。
サカキは神の木、榊原温泉ななくりの湯は天皇の祖先を祀る伊勢神宮にお詣りする前に身を清める湯垢離(ゆごり)で開かれた土地です。
その頃から温泉は神の湯として天皇に使える人たちに使われていました。
昔からこの土地にはサカキがたくさん自生して、1500年前に斎王のササゲヒメが、そのサカキを神宮で使われたことから地名も榊原になったと伝わります。
いまサカキに白い花がいっぱい咲いています。
今の時期だけ榊原は榊花とでも呼びますか。

b0145296_17583011.jpg
b0145296_17583396.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-23 06:00 | 吾作
夏のさなか到来
今日は二十四節季の「夏至」です。
夏至は「夏の最中、日高く極まる」で太陽が最も北に寄り、北半球では昼が一番長い日です。
これから暑くなりますよ。
熱中症にご注意ください。
ザクロの花が夏らしい鮮やかな花を咲かせています。

b0145296_10021667.jpg
b0145296_10071365.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-22 06:00 | 吾作
きめ細かい教育をと先生の地域研修
榊原小学校は生徒数は少ないけど先生たちの学校教育に掛ける熱意は素晴らしく、子供たちは伸び伸びと育っています。
まだ1学期、でも2学期の10月秋の遠足の準備が始まっているのです。
今年はどのコースを歩き、どこに立ち寄り、子供たちにもっと榊原を知ってもらおうと、梅雨の合間に先生たちの勉強会が始まりました。
こんなところに射山神社の一ノ鳥居跡がある。
林性寺は涅槃の図で知られているが、この地で城を築いた榊原氏の菩提寺だった。
温泉の復興に尽力された田中善助翁の顕彰碑と、温泉の神さまを祀る射山神社を見学されました。
さて、どんな遠足が計画されるのでしょうね。

b0145296_19062312.jpg
b0145296_19062726.jpg
b0145296_19063095.jpg
b0145296_19063274.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-06-21 06:00 | 吾作