<   2019年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ハートに願い事
恋の湯治場とは鎌倉時代から呼ばれていた「ななくりの湯」こと榊原温泉です。
今では温泉の神を祭る射山神社が「恋のパワースポット」として密かに賑わっています。
境内にはハートの鳥居があって、ハートくぐりをすると大黒さま。右手に持つ「恋こ槌」、その小槌をなでながら願い事を唱えるのです。
またちょっと有料ですが、拝殿右のハートの絵馬に願い事を書いてハートのパネルに吊してください。
1年に1度まとめて宮司さんが祈願してくださいます。
でも祈願の前に願いが叶うこともしばしばあるそうです。

b0145296_18100521.jpg
b0145296_18100977.jpg
b0145296_18101269.jpg
b0145296_18101852.jpg
b0145296_18101599.jpg
b0145296_18102068.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-28 06:00 | 吾作
黄色いツボミがたくさん
陽気の誘われて咲き出したのはサンシュユ(山茱萸)もそのひとつ。
まだツボミですが、サンシュユの季語は「春」です。
別名をハルコガネバナ(春黄金花)と的を射た名前で、春の代表花ですね。
マンサクやウメもそうですが、春は葉より先に花が咲く花木が多いようです。
このブログ、花ばかりでごめんなさい。
でも、花咲く春ですものね。

b0145296_22015428.jpg
b0145296_22015875.jpg
b0145296_22020261.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-27 06:00 | 吾作
春のようにぽっかぽか
昨日は一日中よいお天気で春のようでした。
しだれ梅も満開です。
春になると、次々と花が咲きます。
楽しいですね。
でもまた明後日には雨だそうです。
ま、雨も春を運んでくれるので歓迎しましょう。

b0145296_18012393.jpg
b0145296_18012715.jpg
b0145296_18012904.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-26 06:00 | 吾作
春へのバトンタッチ
寒い冬に咲き出したスイセンは、まだまだきれいな花を咲かせています。
でもそろそろ主役が交代の時期で、綿毛を付けた寒がりのモクレンのようです。
モクレンは葉っぱより先に花が咲くから、綿毛は芽じゃなくてツボミです。
里山の雑木は小さな芽を少し色づかせただけでも数が多い。
そのちょっとの変化が山の色を変えていきます。
少し色づいた雑木はヨメオトシです。
これからの一雨ひと雨が春を作っていきます。

b0145296_18121465.jpg
b0145296_18121760.jpg
b0145296_18122132.jpg
b0145296_18122570.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-25 06:00 | 吾作
一輪咲いたボケは春ボケか
ボケのツボミが咲く時期を待っているのです。
でも待ちきれず一輪だけ真っ赤な花を咲かせてしまった。
これは春ボケですか?
ボケといえば一度行ってみたいオオボケ・コボケ。
漢字で書くと大歩危(おおぼけ)小歩危(こぼけ)で、徳島県の吉野川中流域にある渓谷です。
ボケもいろいろ、吾作の写真はよくピンボケします。
ずいぶん暖かくなってきました、春ボケでも楽しみましょう。

b0145296_09595360.jpg
b0145296_09595690.jpg
b0145296_09595950.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-24 06:00 | 吾作
気(木)にな(生)るキノコ
冬枯れのクルミの木に、折り重なるように生えているキノコ。
ヒラタケのようです。
もう一つはハリタケかな?
いずれも食べられるキノコだそうですが、吾作には勇気がない。
シカやイノシシも勇気がないのか、どれも食べられた形跡がありません。
ま、キノコの花として鑑賞しましよう。

b0145296_08454838.jpg
b0145296_08455135.jpg
b0145296_08455461.jpg
b0145296_08455758.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-23 06:00 | 吾作
梅も満開
雨が降り、気温も上がってくると、チラホラ咲いていた梅の花も満開です。
あれ、こんなに梅の木があったのかと、このころになるといつも感じることですね。
花を楽しむためばかりではありません、目的は梅干しです。
実も花も楽しめるって、桜には出来ないことです。

b0145296_16291980.jpg
b0145296_16292289.jpg
b0145296_16292487.jpg
b0145296_16292721.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-22 06:00 | 吾作
里山にたなびく春の雲
今日はお天気もよさそうですが、雨が春を運んで来たのでしょう。
もう冬の寒さもなく、昨日の朝は里からわずか5・60メートルの高さの山に生まれたばかりの雲がたなびいていました。
いちばん右が貝石山ですよ。
今年の冬はガマンできないほどの寒さもなく春が迎えられそうです。
そして昨日20日未明、0時54分に満月になり今年のスーパームーンだったのです。
夜7時ごろに東の空に顔を出したお月さま、大きく見えましたよ。

b0145296_10095983.jpg
b0145296_10100239.jpg
b0145296_19464795.jpg
b0145296_19465045.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-21 06:00 | 吾作
奇妙な花を咲かせるマンサク
先んず咲くことから名が付いたというマンサクも咲き出しました。
ええ?これ花・・・と言われそうな花です。
春の暖かさに喜びのダンスでもしているのでしょう。
ウグイスも毎朝鳴いています。
そして3月6日の啓蟄を待たず、虫たちも目を覚まし始めています。
急ぎ足で春はやって来ました。
でも油断大敵、風邪ひかないで。

b0145296_19292813.jpg
b0145296_19293228.jpg
b0145296_19293586.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-20 06:00 | 吾作
今日は二十四節季の「雨水」
雨水(うすい)は雪が雨に変わり氷が溶けて水になる、そして草木が芽吹き始めるころとされていますが、榊原温泉では最近、雪も氷もあまり縁がありません。
でも草木の芽吹きは確かにこのころからですね。
道ばたには草が緑の葉を出して花も咲かせています。
木の枝も様子を伺っています。
枯葉をまとって寒さを防いでいた虫もそろそろお目覚めでしょうか。
里山の色も少しずつ変わりだしてきましたよ。
春はそこまで・・・

b0145296_19060308.jpg
b0145296_19060749.jpg
b0145296_19061020.jpg
b0145296_19061330.jpg
b0145296_19062179.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-02-19 06:00 | 吾作