<   2018年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
線香花火のようなヤツデの花
つぶつぶ頭が伸び出して、枝分かれしたり、思い思いに花を咲かせるのは、大きな葉っぱのヤツデです。
ヤツデは昆虫の少ない冬の初めに開花するので、受粉のため多くの昆虫を引き寄せるために、特別甘い蜜を蓄えています。
大きな葉は大柄な外国人を連想しますが、日本が原産地だそうです。
これからぐんぐん寒くなります、明日からは11月ですね。
お風邪召されないように。

b0145296_18014878.jpgb0145296_18015398.jpgb0145296_18015797.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-31 06:00 | 吾作
秋晴れの朝、白いお月さま
昨日の朝は気温10度、快晴でした。
与謝蕪村は「菜の花や月は東に日は西に」と俳句を残しましたが今の季節は逆です。
太陽が東から昇っても、まだ月は西の空です。
写真は月齢20の白い月(右上)、朝の9時ごろでした。
あと1時間ほどで西の山に隠れます。

ちなみに昨日の日の出、月の出は
日の出  6:00  日の入り 16:50
月の出  20:38  月の入り 10:18

b0145296_14590194.jpgb0145296_14590593.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-30 06:00 | 吾作
秋深しツワブキの花
ツヤのあるフキのような大きな葉でキクに似た黄色い花を咲かすのはツワブキです。
艶葉蕗(つやはぶき)ですが、なぜか石蕗でツワブキと読むのだそうです。
つやのある濃い緑の葉に明るい鮮やかな黄色い花が人気があり、園芸用にも栽培されていますね。
秋も寒くなると忘れずに咲いてくれます。

b0145296_08340238.jpgb0145296_08340674.jpgb0145296_08341153.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-29 06:00 | 吾作
ツタの葉っぱも真っ赤っか
お呼びでないのに、はびこってくるツタも秋になると赤く化粧をします。
蔦紋(つたもん)は、ツタの葉を図案化した家紋にもなってますね。
江戸時代には松平氏が蔦紋を使い、暴れん坊将軍の8代吉宗公が使って広まったそうですよ。
そして津のお殿様、藤堂さんも「藤堂蔦」としてツタを使ってます。
ツタががびこると言っちゃ失礼かな。

b0145296_19022020.jpgb0145296_19022475.jpgb0145296_19023056.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-28 06:00 | 吾作
市場小公園にサクラ咲く
朝は10度近くまで気温が下がり、秋ふかしという感じの榊原温泉です。
榊原の市場という集落に小さな公園があります。
毎年、10月の少し寒くなるころから咲きだすサクラがあります。
今年も可憐は花を開かせています。
これから年を越え、春になってソメイヨシノが咲き出すころまで頑張ります。

b0145296_10564939.jpgb0145296_10565262.jpgb0145296_10565653.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-27 06:00 | 吾作
マップを元にテレビ取材
昨日、地元ケーブルテレビのZTVコミュニティチャンネル「じもトビ」で、最近出来た「榊原温泉<全力>さんぽマップ」から1時間程度の散歩を放送するために、テレビ取材がありました。
榊原温泉の観光案内所にもなっている「おもてなし館」を出発し、バス道を射山神社に向かって恋にパワースポットに良縁のお願いをし、川向こうの道を通って戻ってくるコースでした。
少し疲れた足をおもてなし館の足湯で癒やして、番組は終了するのです。
放送は11月1日から1週間、毎日ZTVで放送されますよ。

b0145296_14483080.jpgb0145296_14483457.jpgb0145296_14483776.jpgb0145296_14510815.jpg
b0145296_14511390.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-26 06:00 | 吾作
縮んだフキの葉
朝夕ずいぶん寒くなりました。
まだ霜は降りませんが朝の気温は14~5度です。
外に出てみると、元気なフキの葉っぱが寒さで縮こんでいます。
あれ、よく見ると先日の秋の虫さんがいます。
吾作は調べたのです。
セスジツユムシといって、夜になるとチチチチ…、ジーッチョ、ジーッチョ と鳴くんです。昨夜も鳴いていました。
その隣の葉にはツマグロオオヨコバイ。
危険を感じると横に歩き、すぐに葉の裏側などに身を隠すことが多いので、ヨコバイ(横這い)の名があるそうです。
本当かなと、そっと手を出したら羽を広げて飛んでいきました。
近くのツバキの葉には黄色地に黒い紋がある秋型キタテハが羽を休めています。
夏もいるけど、秋型のキタテハは越冬するんだって。

b0145296_16313499.jpgb0145296_16313708.jpgb0145296_16314032.jpgb0145296_16314214.jpgb0145296_16314405.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-25 06:00 | 吾作
絵を描こう芸術の秋
榊原の里はススキがいっぱい。
ススキを描こう。
何がいいかな。
屋敷のススキ、野のススキ、ススキの花もいいかな。
でも画用紙や絵の具がない。
カメラにお任せしよう。
最近のコンパクトカメラは絵も描いてくれます。
便利になりました。

b0145296_08330868.jpgb0145296_08331136.jpgb0145296_08331598.jpgb0145296_08332103.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-24 06:00 | 吾作
控えめな秋の虫
昼間は寝ているのかなと思っていたけど、食事中だったのかな。
吾作の癖で知らない虫に聞くのです。
「あんた誰?」すると
「名乗るほどのものではございません」と言って教えてくれません。
図鑑で見るとクサキリ?
それともクダマキモドキ?サトクダマキモドキ?
夜にはどんな声で鳴くのかな?

b0145296_16162567.jpgb0145296_16162835.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-23 06:00 | 吾作
柿もすっかり熟しました
田舎にはふさわしい柿の木の風景。
昨日は全国的な晴れ。
榊原とて雲ひとつない秋晴れでした。
朝は少し厚着をしたくなる季節となりました。
こんな日は熟した柿の実が映えます。
秋ですねえ。

b0145296_13240510.jpgb0145296_13240918.jpgb0145296_13241535.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-10-22 06:00 | 吾作