<   2018年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧
寒いトンネルを抜けたよう
三寒四温とでもいうのでしょうか、寒さの峠は抜けましたね。
寒い日があっても次の日は少し暖かく、冷たい雨が上がると少し暖かく、こうやって春はやって来ます。
ツクシの坊やもおそるおそるではなく、安心して背伸びをしています。
「春だ〜」と周囲を見渡しているようですね。

b0145296_19423795.jpg
b0145296_19424222.jpg
b0145296_19424854.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-28 06:00 | 吾作
もっともっとお雛さまを見に行こう
「榊原温泉のお雛さま」の雛人形は榊原町内17カ所で飾られています。
射山神社をメイン会場に各旅館等、地域の各施設など2月23日のスタンプラリーをご参考にお回りください。
写真は榊原温泉郵便局、JA三重中央農協榊原支店、おもてなし館です。

b0145296_21021647.jpg
b0145296_21022169.jpg
b0145296_21022429.jpg
b0145296_21022946.jpg
b0145296_21023336.jpg
b0145296_21023893.jpg
b0145296_21024367.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-27 06:00 | 吾作
砂羽と湯ごりのお雛さまを見に行こう
「サンドセラピー砂羽」は榊原温泉にある砂風呂リラクゼーション施設です。
手作りの可愛い雛人形があちこちに飾られるエスニックな空間で癒やされる砂風呂が人気です。
そして快眠にこだわる寝心地の良い客室を提供する宿「湯ごり」のお雛さまです。

b0145296_20375117.jpg
b0145296_20375674.jpg
b0145296_20380076.jpg
b0145296_20380340.jpg
b0145296_20380867.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-26 06:00 | 吾作
モグラのもこもこ山
モグラは地中にトンネルを掘って、トンネルに落ちてきたミミズや虫などを食べています。
モグラは10〜12時間も食べずにいる訳にはいかないのです。
それはモグラには体脂肪がないので、いつも食べ続けないと死ぬんだそうです。だから冬眠も出来ないんだとか。
吾作は体脂肪が多く困っているけど、ありがたいことなんだ。
そろそろ二十四節季の「啓蟄」です。地中の虫が動き出す季節です。
写真のもこもこはトンネル掘りで出来た残土が盛り上がったものです。
春なんですね。

b0145296_15514031.jpg
b0145296_15514432.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-25 06:00 | 吾作
スイバの紅葉
スイバとは榊原で言うスイスイゴンボの一般名です。
葉が酸っぱいことからスイバ、榊原ではゴンボ(牛蒡)の葉と少し似ていることからスイスイゴンボで、根拠のある名前です。
でも松阪方面ではイタドリをスイスイゴンボと呼んでいるようですが、榊原ではイタドリはポンポンです。
折ると「ポン」と音がするからです。
名のことは別にして、田の畦などで出たばかりの可愛い葉が赤く紅葉しています。
モミジの紅葉の頃からクサモミジ(草紅葉)が見られましたけど、それも霜が降りるころから冬枯れで紅葉もなくなりました。
脱色された畦に生まれたばかりの赤い葉、これから生まれたばかりの乳児を赤ちゃんと呼ぶようになったのかな?

b0145296_15154514.jpg
b0145296_15155093.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-24 06:00 | 吾作
お雛さまスタンプラリー
「榊原温泉のお雛さま」の一環としてスタンプラリーが楽しいのです。
榊原町内の17カ所に雛人形が展示されています。
そこに置かれているパンフレットの裏面に下画像のようなスタンプ台紙に、スタンプを押して8カ所以上押されておれば湯元榊原舘・神湯館・旅館清少納言のフロントでプレゼントがもらえます。
またスケルトンパズルにもちょっぴりプレゼントがありますよ。

b0145296_21401367.jpg
b0145296_21402183.jpg
b0145296_21403958.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-23 06:00 | 吾作
白雲荘のお雛さまを見に行こう
県道から少し登った八知山の集落を見下ろす山に建つ白雲荘は、榊原温泉ではいちばん空に近い所にあり、お星様もきれいです。
この時期は雑木の葉っぱもすっかり落とし、青山高原の風車や山並みがよく眺められます。
管内には落ち着いた雛人形が迎えてくれます。

b0145296_13110527.jpg
b0145296_13111252.jpg
b0145296_13111777.jpg
b0145296_13112218.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-22 06:00 | 吾作
神湯館のお雛さまを見に行こう
江戸時代のお雛さまが見られますよ。
ロビーには型にはまらず、思い思いに飾られているのが楽しい。
空間をうまく使っておられるのが、うれしいアイデアです。
うれしいついでに隣の射山神社の「恋こ槌」にもお参りしましょう。
楽しい出会いがあるかも知れませんよ。

b0145296_19590230.jpg
b0145296_19590537.jpg
b0145296_19590837.jpg
b0145296_19591232.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-21 06:00 | 吾作
産毛を生やしたヨモギも顔を出す
香りを楽しむ春は草餅が似合います。
餅好きな日本人は、さらに旬の香りをと欲張ります。
草餅に欠かせないヨモギも、私たちを喜ばせるように顔を出してきました。
ヨモギの若い葉には産毛も見られ、初々しいですね。

b0145296_11244889.jpg
b0145296_11245232.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-20 06:00 | 吾作
ツクシの坊やが起きだした
今日は二十四節季の雨水(うすい)です。
立春から15日目で、雪が雨に変わり、草木が芽吹き始める時季。
昨年は2月の初めに頭を出したツクシも、今年は寒いのか、やっと見つけたツクシが1本、少しずつ春はやって来ています。

b0145296_11111740.jpg
b0145296_11112126.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-19 06:00 | 吾作