<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
榊原のお宝三つ
昨日の3時過ぎにバス停「榊原口」にさしかかったときに
偶然三つのお宝が重なったので撮しました。
榊原温泉、榊原の古代米、それに可愛い榊原の子供たち。
先日もうり坊5匹を連れたイノシシママに会いましたが
なかなか人の子はイノシシのようには増えません。
榊原にとって貴重なものばかりです。
先頭の男の子は先日の「かんこ踊り」で太鼓を叩いていました。
どうです、すてきでしょう榊原のお宝。

b0145296_7104341.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-10 07:10 | 吾作
収穫2題
今朝メールを開けると同じ榊原のTHさんから一通届いていました。
ちょっとその内容を紹介しましょう。

昨夜もクツワムシの鳴いているところを写真に納めようと出かけましたが、鳴き声はするのですが草をかき分けるとピタッと鳴きやみどこかへ隠れ姿を見せません。
収穫2題です。これは隠れることなく撮らしてくれました。
来年用の種籾を採るため乾燥し、昔の足ふみ脱穀機で脱穀するそうです。(良い種採取には、これが一番だそうです。)
「笠ぼし」(写真上)と「はさぼし」です。「はさ」ってどうゆう字でしょうかね?

さて「はさ」を調べると「稲架」と辞書に出ていました。当て字でしょうね。
そして「挟むの意味もあって刈った稲を掛けて乾かす設備」と説明されています。
昔から「はさ」といっていましたが、榊原だけの標準語ではなく共通語でした。
堀川さんありがとう、紹介させていただきました。

b0145296_7243821.jpg
b0145296_7245158.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-09 07:24 | 吾作
魚の目で見た赤米
ウオノメじゃないよ、サカナノメで赤米を見てみよう。
まだ少し水が残っているところにいるドジョウにしよう。
ん? キンギョよりドジョウですよ。
カメラに魚眼レンズを付けて下から見てみるとこんなふう。
わーババイ。共通語では「わーまぶしい」です。
雲一つない秋晴れに草のように(?)伸びた赤米です。
そして吾作の目には赤米を撮りにきた乙女でした。

b0145296_7179100.jpg
b0145296_7172377.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-08 07:17 | 吾作
そろそろ秋色
ヨメオトシに植えられたモミジが少し赤くなりました。
今朝は18度、秋風を感じているのでしょうね。
ここから旅館は見えるけど、旅館からこのモミジは見えないな。
本当の紅葉にはまだ2ヶ月以上は早いです。
初秋紅葉とでも言うのでしょうか。
でも着実に里山の色は変わりだしています。
これから榊原の里山はゆっくりと七変化、楽しいね。

b0145296_7205557.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-07 07:21 | 吾作
赤き穂が光る
榊原温泉の湯の瀬フラワーガーデンが赤く輝き出しました。
台風一過、いっきに穂を出した古代米は秋風になびいています。
しばらくは赤い穂が田んぼ一面を覆ってくれます。
写真は湯の瀬を背景に育った赤米と紅く染まった稲穂。
穂に着いた白いのは稲の花、観賞には今がいいですよ。
そしてイナゴに先を越された吾作であった。

b0145296_7103528.jpg
b0145296_7104737.jpg
b0145296_7105934.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-06 07:11 | 吾作
雲間の風車
台風一過、雨上がりの榊原温泉は風車が幻想的です。
近くで見るのも迫ってくるようで「すごい」ですが
里から見る山に並ぶ風車もいい。
でも雲が小窓を作り瞬間に見せてくれる風車はまたいい。
里山に囲まれた榊原も少しずつ秋の色に変わっていきます。

b0145296_7152280.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-05 07:15 | 吾作
まだ降ってますね
大型の台風12号は日本海に抜けたというけど雨は続いています。
三重県も台風の東側に当たり大雨被害もあったようですね。
お見舞い申し上げます。
地元、津市もたいへんだったのですが榊原は無事です。
今朝は写真も撮りに行けずすぐ前の溝で傘を差して撮しました。
いつもは流れる水も少ないのですが今朝は元気です。
さあ今日も一日元気でがんばりましょう。

b0145296_7402243.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-04 07:40 | 吾作
台風が西を行く
台風12号は大雨を降らし各地で被害続出しながら高知に向かっています。
まもなく上陸して、ゆっくり列島横断です。
榊原もよく吹き、降っています。
日帰り温泉「湯の瀬」の駐車場も暗く雨が降り(写真上)
辺りの土手は強い風になびき光っています。(写真下)
無事を祈ります。

b0145296_7352481.jpg
b0145296_7353767.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-03 07:35 | 吾作
里山が噴火?
台風の風に乗って煙が流れてきました。
火のないところに・・・と、辿っていくと田んぼでした。
収穫した後の籾殻を燃やしているのです。
風があると余計にきれいです。
ちょっと風が弱まったときに撮しました。
山脈が重なっているようですね。

b0145296_710172.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-02 07:10 | 吾作
赤米の穂を待つイナゴ
榊原湯の瀬フラワーガーデンに植えられた古代米(赤米)はまだ丈の長い草です。
今年は少し遅いのかな?と田んぼを覗くとイナゴがたくさん飛びたちます。
「まだかな?」と待っているのは吾作だけではなくイナゴも同じようです。
「どうした?元気ないね」とイナゴに聞くと
「みてみろ、彼女を取られた」とぼやいています。
ほんとだ。すぐ前でラブラブだ。
何?、実るまでまだ間があるからもっと子供を作るって・・・え?
狙っているのはイノシシばかりではない。
それに台風12号がこちらに向いているって・・・

b0145296_6593675.jpg
b0145296_6594914.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-01 07:00 | 吾作