人気ブログランキング |
2020年 03月 04日 ( 1 )
ますますクリーンな榊原温泉
昨年創業百年を迎えられた榊原温泉の湯元榊原舘に最近、目新しいモノがどっかと据えられています。(写真)
何だろう?気になたので前田社長さんにお聞きすると、温泉を沸かすのを電化にしたのです。と教えてくださいました。
へー、深夜電力使ってるうちのお風呂と同じじゃん。

その設備(循環加温ヒートポンプ)をネットで調べてみると
冷媒を使用して空気中から熱を汲み上げ、循環する二次媒体の水を加熱する熱源機です。 二次媒体の水(高温水)で運ばれた熱を、例えば洗浄機、加温装置等の生産プロセスに利用すると、エネルギー消費量やランニングコストの大幅な削減を実現し、生産コストの削減に貢献します。
と説明されていますが、難しく吾作にはよく分かりません。
メーカーのホームページを見ると
これまでのガスボイラ方式に比べ、ヒートポンプ(電化)にすると省エネ、CO2 排出量の削減を実現、といいことずくめ。ん、ん、これなら吾作にも分かる。

調子はどうですか?と社長さんにお聞きすると
今年の1月中頃から稼働させてますが、今のところトラブルもなく順調に暖かい温泉を提供してくれています。
とのことでした。
榊原の奥山には風を電気に変える風車が回り、里にはクリーンなヒートポンプ。
自然に恵まれた榊原温泉、ますますクリーンです。

※写真が循環加温ヒートポンプ「CAONS(カオンズ)」です。

ますますクリーンな榊原温泉_b0145296_21322755.jpg
ますますクリーンな榊原温泉_b0145296_21323041.jpg
ますますクリーンな榊原温泉_b0145296_21323899.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-03-04 06:00 | 吾作