人気ブログランキング |
2019年 12月 31日 ( 1 )
除夜の鐘
日本では風習として日付けが変わり新しい年になる時を鐘をつきながら迎えます。
仏教における考え方から、人には百八つの煩悩(ぼんのう)があると言われ、その煩悩を祓うために、除夜の鐘をつく回数は108回とされています。
煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする心のはたらきのことだそうです。
NHKの紅白歌合戦が終わるころから鐘の音が聞こえ、お宮さんへ年越え詣りが始まります。
気分新たに新年を迎えましょう。

除夜の鐘_b0145296_21480298.jpg
除夜の鐘_b0145296_21480564.jpg
除夜の鐘_b0145296_21480828.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-12-31 06:00 | 吾作