人気ブログランキング |
2019年 08月 04日 ( 1 )
黄色い花が可憐なメマツヨイグサ
メマツヨイグサ(雌待宵草)は北アメリカ原産で観賞用として明治中期に渡来したけど、繁殖力が旺盛なことなどで外来生物法の要注意外来生物に指定された侵入生物となり、嫌われ者になったようですね。
でも花は可愛いし、宵待草(ヨイマチグサ)の名では竹久夢二の作詞で、実ることなく終わったひと夏の恋を歌いヒットしました。
花言葉はやはり「浴後の美、無言の恋、ほのかな恋」と、イメージそのものです。
浴後の美・・・ん〜、榊原温泉のイメージ花にしますか。

b0145296_07484956.jpg
b0145296_07485330.jpg
b0145296_07485691.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-08-04 06:00 | 吾作