2018年 12月 31日 ( 1 )
静かに除夜の鐘を聴きましょう
除夜の鐘とは、大晦日(12月31日)の深夜0時をはさんでつく鐘のこと。
人には百八つの煩悩(ぼんのう)がり、その煩悩を祓うために108回の鐘をつくのです。
煩悩とは、人の心を惑わせたり、悩ませ苦しめたりする心のはたらきのこと。
だからいい音色で除夜の鐘を撞(つ)きたいものですね。
写真の梵鐘はいい音がするんですよ。
榊原のあるお寺にある、「享保13年戌申歳6月 鋳工西村和泉守作」と刻まれた梵鐘です。
今夜は聞こえてきますよ  ご〜〜〜ん ・・・・

b0145296_15172734.jpg

by sakakibara-onsen | 2018-12-31 06:00 | 吾作