2018年 09月 08日 ( 1 )
土坂橋と平成橋
榊原の三区と四区を分ける橋、現在は平成橋を通っていますが、この橋は平成2年に小学校の前からの新道に架けられたのです。
渡ったところが旧道の土坂橋に合流、土坂橋の新橋みたいです。
土坂橋とはたぶん、堂坂橋だったのでしょう「どさかはし」と呼びます。
100年ほど前の旧道は、現在の新道とほぼ同じ所を通っているのです。
この橋の東詰あたりにお寺があったらしく、その堂から大川に下りる坂道だから「どうさか」、が「どさか」となったようです。
ときに、太平洋戦争が終わって10年目に米軍が日本本土に第1警戒群として笠取山レーダー基地を布引山(青山高原)の最高峰笠取山に設置しました。
たくさんのアメリカ人が榊原にキャンプを設営して、笠取山への道路を造り基地作りが始まったのですが、大型の重機や自動車など木造の土坂橋ではもたない。
そこでコンクリートの土坂橋に架け替えられたのです。
昭和30年の架換と刻まれています。
土坂橋は我が国の国防と関係のある橋なのです。

b0145296_08444018.jpg
b0145296_08444423.jpg
b0145296_08444688.jpg
b0145296_08445497.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-09-08 06:00 | 吾作のものしり箱