2018年 08月 07日 ( 1 )
身近なところでも涼しくなれる
 がちょうは川を越そうとしたが
 水はまんまん流れは早い
 ラーラララララララ・・・

という歌がありました。
そう、「気のいいがちょう」です。
がちょうはいないけど、田んぼに水がサラサラと流れ込みます。
ことしは水不足もなく、田んぼの稲はたくさん穂を付けています。
もうそろそろ水切りのころですが、「暑いから、もうちょと水ください」とは、穂を垂らした稲の言葉。
小さな溝でも、流れを見ていると涼しさを感じます。
今日は立秋、夜などは外に出ると涼しく感じるようになりました。
でも、まだまだ残暑は厳しいです。ご自愛ください。

b0145296_18012810.jpg
b0145296_09533086.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-08-07 06:00 | 吾作