2018年 03月 13日 ( 1 )
里の人を守ってきた地蔵さん
榊原の五区に里垣内があって、その西に上山(かみやま)垣内があります。
いまは上山から里に流れる谷杣川に沿って自動車が通れる道があり、それまでの山を越える旧道はほとんど忘れられています。
昔は上山に行くには、その旧道を通るのですが、その道沿いに岩に刻まれた地蔵さんがあります。
こんな仏さんを磨崖仏(まがいぶつ)というのですが、榊原で確認されているのはこれ一つです。
隣の垣内に行くにも山を越えなければなりません。
危険が伴います。
だからここを通る人たちを、地蔵さんが守ってくださったのでしょう。
今も、ときどきお花が供えられています。

b0145296_12075423.jpg
b0145296_12075913.jpg
b0145296_12080311.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-03-13 06:00 | 吾作のものしり箱