2018年 01月 15日 ( 1 )
今日は小正月
元日の大正月に対して小正月がお正月の終わりでもあり、女正月(おんなしょうがつ)ともいわれていますね。
女正月とは、何かと忙しかった奥様方へのねぎらいでもあったのでしょう。
かつて元服の儀が小正月に行われていたことから成人の日を1月15日に制定されていたのですが、それがハッピーマンデー制度により、1月の第2月曜日が充てられるようになったのですね。
また宮中や公家(くげ)で悪魔払いに行った左義長は「どんど」とも呼び、小正月に行われるところが多いようです。
でも榊原では前日の14日に行われています。
写真は昨日行われた中ノ山地区のトンド(榊原ではドンドではなくトンド)です。
榊原では、正月の神様が元日に各家へ来られ14日のトンドの火に乗って帰られる。神様の居なくなった15日の小正月を人間の正月として「小豆がゆ」で祝うのです。
でもトンド焼きも1地区だけとなりました。

b0145296_18230507.jpg
b0145296_18231098.jpg
b0145296_18231584.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-01-15 06:00 | 吾作