2017年 10月 19日 ( 1 )
チカラシバの穂が光る
昨日の朝、草原が一面白くなっているので「霜か」とカメラを持って走って行くと、霜にはまだ早くチカラシバの穂に細かい雨粒がかかっていたのです。
チカラシバの穂はやさしくて撫でてみたくなります。
でも引き抜こうと引っ張ってもなかなか抜けない。
それで力芝 (チカラシバ)の名が付いたそうです。
そして花言葉は「気の強い」、納得ですね。

b0145296_13433379.jpg
b0145296_13433706.jpg



[PR]
by sakakibara-onsen | 2017-10-19 06:00 | 吾作