2012年 10月 06日 ( 1 )
ふるさと案内人の会が実地研修
8月に産声を上げた「榊原温泉ふるさと案内人の会」は毎月集まって研修を重ねてきました。
歴史ある地域だけに史跡なども数多く埋もれています。
地元にいながら知らなかったという観光スポットもあるのです。
昨日は案内人の会のみなさんが外に出て、その場所でどのように説明をするかなどの研修をしました。
榊原の古い幹線道路上にある「射山神社一の鳥居跡」を確認してここで出来る説明や、射山神社境内を調べていました。
神社の裏手に「湯元跡」があって、この泉源は昭和の初めまで使われていた「宮の湯」です。(写真2枚目)
それと3枚目はなんだ?「越後三島郡柏崎・・・」の人が文化年間に亡くなったと刻まれているけど、さて何だろう。
歩けばまた説明スポットが見つかっていきます。
この案内人の会は「榊原温泉郷おもてなし館」に席を置き、お問い合わせは榊原温泉振興協会(TEL.059-252-0017)です。

b0145296_19522636.jpg
b0145296_19524178.jpg
b0145296_19525613.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-10-06 06:48 | 吾作