2012年 10月 03日 ( 1 )
秋はやっぱりお月さま
お月さまは十五夜だけではなく、空気の澄み切った秋はお月さまがきれいです。
清少納言枕草子でも「秋は夕暮れ」と言い、カラスが三つ四つ、二つ三つだそうだ。
カラスが帰ると秋の虫が奏でる中お月さまの登場です。
秋の夜長。
電気もテレビもなかったころ、秋の夜は長かったのでしょう。
長い夜を満天をキャンバスにお月さまやお星さまが楽しんでいます。
入場料も払わずその様を眺めるのも秋だからこそですね。

今年の中秋の名月は台風17号の通過で案じられました。
湯元榊原舘では観月祭を催され餅つきがあったのですが、あのお天気ではそれも出来ず事前にスタッフが作ったお餅が振る舞われたそうです。
白雲荘では今月14・15日に観月祭が予定されています。
ものまね芸人「バンドー太郎さん」のステージもあるようですよ。
写真は昨夜のお月さま。

b0145296_21405082.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2012-10-03 06:40 | 吾作