2010年 09月 12日 ( 1 )
あくまで赤く
赤米の穂は実にきれいですね。
「榊原の古代米」は昨年度、津市の地域資源として国から認定を受けたブランドです。
「伊勢エビ」や「松阪牛」と同じブランドをもらっています。
何も気取らない榊原の古代米も年頃になるとおしゃれをします。
ちょうど今頃が年頃なのでしょう、紅を付けて・・・ちょっと気取っているのかな?
朝の光より夕方の逆光の赤米が鮮やかです。

b0145296_7181089.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2010-09-12 07:18 | 吾作