人気ブログランキング | 話題のタグを見る
栗イガの日向ぼっこ
「大きな栗の木の下で・・・」
この歌はイギリス民謡をもとにした童謡で、作詞者・作曲者ともに不詳だそうです。
日本に伝わったのは太平洋戦争後にGHQの人々が歌っていた曲を聞き伝えで歌い出したことがきっかけで、NHKテレビ「うたのおじさん」で友竹正則さんが歌って広まったそうです。
それほど大きな栗の木ではないけど、根元にたくさん栗のイガが落ちています。
触ると痛い。
でも、じっと見ていると小動物が集まって日向ぼっこしているみたい。
ずいぶん暖かくなりましたね。

栗イガの日向ぼっこ_b0145296_08122187.jpg
栗イガの日向ぼっこ_b0145296_08122467.jpg
栗イガの日向ぼっこ_b0145296_08122861.jpg

by sakakibara-onsen | 2021-02-21 06:00 | 吾作
<< 桜が咲いた むらの一本橋 >>