人気ブログランキング |
いずれもお宮さんは山の中
明治43年(1910)に榊原中のお宮さんが射山神社に合祀され、射山神社は村社となり村民の鎮守様になったのです。
お遷りになる前はどこにあったのでしょう。
現在の榊原町第1区(下村)と第2区(平生村)を探してみました。
写真は諏訪神社(下村野崎)、八王子神社(下村大広)、熊野神社(下村丸垣内)、伊豆神社(平生村東山)、八幡神社(平生村上出)の順です。
諏訪神社は明神さんと呼んでいましたが跡はなにもありません。
八王子神社はハチオジさんで、参道の登り道が少しみられます。
熊野神社はゴンゲンさん、社跡にお白州の小石が少し残っています。また中腹に小規模な空堀が見られることから、榊原城の出城の役目もしていたのでしょう。
伊豆神社もゴンゲンさんで、山の神さんの場所辺りに祠(ほこら)があったのでしょう。
八幡神社はハチマンさん、現在は国立病院機構榊原病院になっています。
110年も経つのですね。

いずれもお宮さんは山の中_b0145296_08404021.jpg
いずれもお宮さんは山の中_b0145296_08404537.jpg
いずれもお宮さんは山の中_b0145296_08404916.jpg
いずれもお宮さんは山の中_b0145296_08405253.jpg
いずれもお宮さんは山の中_b0145296_08405635.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-12-11 06:00 | 吾作のものしり箱
<< 丹精込めた美味しい野菜 御神木杉が御守りに >>