人気ブログランキング |
榊原に明日から春
昔から榊原では「お釈迦さんが終わると春」と言われていました。
その「お釈迦さん」とは林性寺で法要が行われる涅槃会のこと。
年に一度、3月14〜16日の三が日だけ開帳される涅槃図。この涅槃図の下で涅槃会が行われ、村(町)中の人が参詣に集まります。
津市の文化財に指定されている「涅槃の図」は室町時代の兆殿司(画僧明兆)の作とされ、お釈迦様の周囲に、十大弟子や菩薩、天部の仏のほか、動物や鳥類、虫が嘆き悲しむほか、仏画には珍しくネコが描かれています。
どうですか、アップで見るとお釈迦様は黄金色に輝き、青白のネコがいるでしょう。
お釈迦さんの初日は雨、春の雨だったのですね。
明日からは榊原温泉の春ですよ。

榊原に明日から春_b0145296_09500397.jpg
榊原に明日から春_b0145296_09500569.jpg
榊原に明日から春_b0145296_09500869.jpg
榊原に明日から春_b0145296_09501184.jpg
榊原に明日から春_b0145296_09501474.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-03-15 06:00 | 吾作
<< 菜の花はいかにも春らしい 春へ急ぎ足 >>