人気ブログランキング |
寒に咲いているアザミ
あざみの歌です。

  山には山の愁いあり
  海には海のかなしみや
  ましてこころの花園に
  咲きしあざみの花ならば

昭和20年(1945)に復員してきた当時18歳の横井弘さんが、家族が疎開していた下諏訪・霧ヶ峰八島高原で、アザミの花に自分の理想の女性像をだぶらせて綴ったものといわれます。
普通は5月から11月と花期は長いけど、この一番寒い寒(かん)にも咲くんでしょうか?
成人になられた諸君、ぜひアザミの花を見つけてください。
写真の場所は善福寺のすぐそばです。

寒に咲いているアザミ_b0145296_09400523.jpg
寒に咲いているアザミ_b0145296_09400838.jpg

by sakakibara-onsen | 2020-01-15 06:00 | 吾作
<< クマザサとサカキ 中ノ山に残るトンド >>