人気ブログランキング |
アオサギとチュウサギ
田んぼを活動の場にしているシラサギたちは、外観はコウノトリやツルに姿が似て、長いアシとクチバシが特徴です。種類関係なしに「シラサギだ」と呼んでます。
昔は榊原にいなかった。
子供のころ(終戦直後)は夏休みになると、四日市の親戚へ電車に乗って遊びに行きます。
江戸橋駅を過ぎたころから、車窓からツルがたくさん田んぼにいるので珍しかった。
そのツルがシラサギだったのです。
50年ほど前に榊原の田んぼにアメリカザニを見かけるようになり、同時にシラサギがやって来ました。
シラサギはザリガニを求めて来るんだと、ものしり先輩から聞きました。
だから、シラサギを榊原で見られるようになって50年。
今ではスズメやカラスと同じで、どこのでもいるシラサギです。
ただ・・・振り込めサギにはご注意を。
写真はシラサギの仲間、一番大きなアオサギと普通のチュウサギです。

b0145296_08544970.jpg
b0145296_08545285.jpg
b0145296_08545544.jpg
b0145296_08545739.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-08-05 06:00 | 吾作
<< 夏の花ヒマワリ 黄色い花が可憐なメマツヨイグサ >>