人気ブログランキング | 話題のタグを見る
夏の茶花に欠かせないムクゲ
早朝の3時頃に開花した花は夕方にはしぼんでしまう「一日花」。
ムクゲは『万葉集』で、秋の七草のひとつとして登場する朝貌(あさがお)という説もあるようです。
白の一重花に中心が赤いムクゲは、茶人の千宗旦が好んだことから、「宗丹木槿(そうたんむくげ)」とも呼ばれるとか。
でもこれは花が大きいので、日の丸(ひのまる)という品種かも知れない。
・それがしも その日暮らしぞ 花ムクゲ(小林一茶)

夏の茶花に欠かせないムクゲ_b0145296_09421701.jpg
夏の茶花に欠かせないムクゲ_b0145296_09422136.jpg
夏の茶花に欠かせないムクゲ_b0145296_09422459.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-07-17 06:00 | 吾作
<< すっかり生長した田んぼアート 子供たちで川を守ろう >>