人気ブログランキング |
日米友好の花ハナミズキ
ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことからその名が付いたそうです。
日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄先生が、アメリカ合衆国ワシントンD.C.へサクラ(ソメイヨシノ)を贈ったとき、その返礼として贈られたのが始まりと伝えられています。
尾崎先生は1946年に勲一等旭日大綬章を返上して政界引退を決意されたのですが、三重県を中心とした支持者の推薦で、1946年の総選挙では全県一区でトップ当選され、中選挙区制となった1947年の総選挙でも三重2区からトップ当選された昭和人間には身近な大政治家でした。
いまそのハナミズキが全国でこの時期、きれいな花を咲かせています。

b0145296_17225922.jpg
b0145296_17230291.jpg
b0145296_17230520.jpg

by sakakibara-onsen | 2019-04-20 06:00 | 吾作
<< 若葉萌ゆる榊原 麦がすくすく >>