榊原温泉で あったまろ。
万葉の時代から愛される榊原温泉。
かの清少納言が「枕草子」で『湯は七栗の湯 有馬の湯 玉造の湯』と讃えた榊原温泉は、「恋の湯治場」として疲れた心と身体を癒し、現在まで多くの人に愛されてきました。
また、伊勢神宮への参拝を前に身を清める「湯ごり」の地としても親しまれ、地元では榊原の温泉を「宮の湯」と呼んでいます。
のどかな里山に滾々と湧き出る美湯に浸り、寛ぎと癒しのひと時を。

今日から師走、12月になりました。
本格的冬になりました。
ぜひ榊原温泉であったまってください。

b0145296_17353586.jpgb0145296_17353904.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-12-01 06:00 | 吾作
<< 師走の紅葉 ここには榊原がいっぱい >>