食べきれない柿
食べても食べても減っていかない柿の実、鈴生り(すずなり)とはこのことですね。
鈴?鈴のように生る?猫の首には一つかせいぜい二つ。
鈴生りの鈴は神楽(かぐら)鈴のことだそうです。
なるほど、たくさんの鈴が付いてます。
これだけ生っていると人が食べても鳥が食べてもまだまだ。
田舎の風景には大事な柿の鈴生りです。

b0145296_13481264.jpgb0145296_13481518.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-11-08 06:00 | 吾作
<< 北の国は紅葉まっただ中 朝日に輝くヨメオトシ >>