赤米の出輔
バス停「榊原口」に広がる湯の瀬フラワーガーデンに植えられた赤米に元気な穂が顔を出しました。
榊原の赤米は「榊原の古代米」として登録されています。
一般的に黒米と赤米があり、榊原では黒米から始めたのですが、最近は出穂がきれいだし黒米ほど固くないので使いやすく、赤米の栽培が多くなったようです。
あと一週間、10日ほどすると田んぼ全体が赤く染まります。

b0145296_09175451.jpg
b0145296_09181905.jpg
b0145296_09182455.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-09-12 06:00 | 吾作
<< ニラ (韮)は好きですか メヒシバ(雌日芝)を退治するには >>