水路の番人モクズガニ
今日”今年最強”台風21号がやってくるの?いやですね。
さて
榊原川から分かれ、大井(おおゆ)という水路を3キロ余り流れてくると写真のような風景です。
溝幅80センチほどのコンクリートの水路です。
そこに変なのがいます。
ズガニだ、あら・・・少し離れて2匹。
榊原川から旅してきたのだろうか。
榊原ではズガニと言いますが、一般的にはモクズガニです。
あの上海ガニは通称チュウゴクモクズガニと呼ばれ、日本のモクズガニとは同属異種で大きさや淡水性には変わりないとか。
同じ仲間だけど種類が違うんですね。
この辺りにいる沢ガニとはずいぶん大きく、小さな水路の番人みたいです。
あれ?後ろはカワニナだ。

b0145296_09412679.jpg
b0145296_09413025.jpg
b0145296_09413825.jpg
b0145296_09414412.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-09-04 06:00 | 吾作
<< バッババッっと元気な台風21号 ナンテンの実も膨らみました >>