お宮さんの大木
恋のパワースポットとしても人気のある射山神社。
神社境内(手水所と鳥居の間)に道路が開通したのは、今から100年ぐらい前のことです。
その頃すでに大木だっただろう木の根が、道路で削られた急斜面に露出しています。
半分の根で支えているんでしょう。
子供のころは道路ももっと狭く、夕方はもう暗かった。
そんなころ、ここを通るのがいやだったことを思い出します。
最後の写真は、道路から見上げた大きな根っこです。
パワーを感じます。

b0145296_08413077.jpg
b0145296_08413355.jpg
b0145296_08413876.jpg
b0145296_08414217.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-08-22 06:00 | 吾作
<< ヤマボウシの実 ザクロは花もきれいだが実はもっといい >>