実るほど頭を垂れる稲穂かな
榊原の稲刈りは今月下旬ぐらいから始まりますが、ずいぶん実ってきました。
大粒の稲穂が頭を垂らしています。
榊原の田植えは4月の終わりから5月の初めでしたが、取り入れは8月の終わりから9月初めのようです。
このほかに古代米、また麦の収穫を終えた後の米粉の稲が育っています。
全ての収穫が終わり、冬野菜の収穫が始まる11月には、榊原温泉秋の収穫祭が開催されます。
榊原温泉へお越しの方は、これから秋の風景が楽しめますよ。

b0145296_08253132.jpg
b0145296_08253487.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-08-17 06:00 | 吾作
<< 三区のかんこ踊り復活 親孝行をしたかった >>