ハンゲショウに叱られちゃった
ハンゲショウとは文字通り半夏生のころに半分白く咲くので、「半化粧」とも「片白草(かたしろぐさ)」とも言うそうです。
今年の半夏生は7月2日でした。
昔は野上がりヒマチ(休日)でイバラまんじゅうを食べました。
最近はそんなこともないので、ついつい忘れてしまいがちです。
ふっと足下を見ると半分どころか、すっかり白くなっているハンゲショウが「吾作さん早く撮してくれないから、何回も白粉(おしろい)を塗ったので、真っ白になっちゃったわ」とご立腹でした。
半夏生は一年の真ん中、もう過ぎちゃったのですね。

b0145296_11325544.jpg
b0145296_11325830.jpg
b0145296_11330164.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-07-11 06:00 | 吾作
<< オミナエシについハナグモも寄ってくる 田んぼのサギなら大丈夫 >>