昨日は御湯で射山神社がにぎわう
昨日の建国記念日は射山神社で御湯(みゆ)が盛大に行われました。
氏子の他、地域内外の参拝者が続々集まる中、10時から拝殿で修祓(お祓い)を済ませ、献上された榊原温泉の源泉を巫女が神職に渡し御湯の準備が整いました。
鉄釜に沸かされた御湯に宮司は両手のクマザサをたっぷり浸し、一気に参拝者に振りかけます。
熱湯が体にかかればこの一年、無病息災・家内安全です。
吾作は最前列にいたため、たっぷりかけてもらいカメラまでべたべた、ご利益があるでしょう。
神事が済むとつきたてのお餅、おろし・きなこ・あんころが皆に振る舞われました。
また今日、この地の「榊」を神宮に奉納する献枝祭です。
明日のブログで報告します。

b0145296_12412559.jpg
b0145296_12413171.jpg
b0145296_12413881.jpg
b0145296_12414288.jpg
b0145296_12414747.jpg
b0145296_12415205.jpg
b0145296_12415764.jpg

[PR]
by sakakibara-onsen | 2018-02-12 06:00 | 吾作
<< 今年も榊を神宮へ奉納 湯立神事「みゆ」と榊原温泉のお... >>