ノギクがひっそりと咲いている
最近は路傍にたくさん菊の仲間が花開いていますが、昔のノギクはどこへやら・・・
近所のN尾さんのおじいちゃんがずいぶん捜され、近くにひっそりと咲いていたノギクを大事に見守っておられます。
「昔はノギクといえばこれやった」と語るN尾のおじいちゃん。
一般的に観賞用に栽培されるのは「キク」、野に咲くのが「ノギク」とされているようですが、野には外来種もたくましく繁殖して昔からのノギクがなかなか見あたりません。
地元では単に「ノギク」ですが分類するとノコンギクなのでしょうか。
榊原のノギクの原種、大事にしたいものです。

b0145296_14393556.jpg
b0145296_14394568.jpg
b0145296_14395798.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-10-22 06:00 | 吾作
<< ツワブキがきれいな黄色の花を咲... 今年も秋の桜が咲きました。 >>