秋分の日は真東から朝日が昇る
今日は秋分の日です。
春分と秋分は、太陽が真東から昇り、真西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝し、遙か彼方の極楽浄土に思いをはせたのが彼岸の始まりだそうです。
秋分の日とお彼岸は関係があるんですね。
20日から始まった彼岸は今日が中日で、お寺では彼岸会法要が行われます。
そしてちゃんとヒガンバナが咲き並んでいます。
秋ですねー。
はい、今日で連休も終わります。
明日からお仕事がんばりましょう。

b0145296_10251529.jpg
b0145296_16321777.jpg
b0145296_16395436.jpg
b0145296_9475022.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2015-09-23 06:00 | 吾作
<< 穫り入れの終わった田んぼでは・・・ 葛の花もきれいに咲いた >>