人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カタバミ・ドクダミ・ユキノシタ
今の時期、次々と花を咲かせ子孫繁栄を怠らない雑草。
草取りをしようにも可憐な花につい手を止めてしまう。
写真のカタバミは正確にはムラサキカタバミだそうです。
弱々しい茎から細い根、ずーっと咲きに鱗茎(りんけい)という球根が付いているのです。
それを取らなっきゃ駆除できない。
そうなると可愛い花が憎い花になるのです。
またドクダミのよくはびこるんですね。
漢方によく使われ十薬(じゅうやく)ともいいます。
ユキノシタはドクダミ同様、民間薬として使われてきました。
これならジェネリックより安いね。

カタバミ・ドクダミ・ユキノシタ_b0145296_12224460.jpg
カタバミ・ドクダミ・ユキノシタ_b0145296_1223255.jpg
カタバミ・ドクダミ・ユキノシタ_b0145296_10205261.jpg
カタバミ・ドクダミ・ユキノシタ_b0145296_1021626.jpg
カタバミ・ドクダミ・ユキノシタ_b0145296_10211686.jpg
カタバミ・ドクダミ・ユキノシタ_b0145296_10213017.jpg
by sakakibara-onsen | 2015-05-24 06:00 | 吾作
<< 温泉座談会と献湯祭 花咲く野菜 >>