人気ブログランキング |
新年を迎える準備
クリスマスが終わるとお正月の準備、忙しい日本の風習です。
大掃除や部屋の片付けを済ませお餅つきがあります。
食べるお餅ですが、お正月の神様を迎えるおもてなし、鏡餅は欠かせません。
大きいのを1組、小さきのを数組、多いご家庭では20組ぐらい作るそうです。
7日の山の神さま用には小判型で重箱一杯に入る大きさ。
お鏡さんには菱餅も要ります。
それから「おせち」を時間かけて作ります。
大晦日には若水を汲み、門には神様にお通りいただく新しい道を造るため、山土や川砂の汚れのない新土を撒きます。
近年ここまでされるご家庭はずいぶん少なくなりました。
でも門松は多くのご家庭で見ることができますが、旅館も負けておれません。
大きな門松が準備されました。
後は初日の出を待つだけですね。

b0145296_9452680.jpg
b0145296_9451677.jpg
b0145296_9462274.jpg
by sakakibara-onsen | 2014-12-27 06:00 | 吾作
<< 陸軍省が顔を出した 師走の里山散歩 >>