人気ブログランキング | 話題のタグを見る
師走の里の風景
12月に入り何か気ぜわしいですね、師走とはよくいったものです。
お正月は特別な日です。
単にお休みが続くだけではありません。
一年の大きな節目です。
気ぜわしい師走の里はなぜか時間が止まったようです。
柚子の実は色味、ダイコンが吊され軒下には干し柿が冬の薄日で日向ぼっこ。
ときおり冬の小鳥がせわしなく飛び交っています。
人の動きとは裏腹に静かな時が流れます。

師走の里の風景_b0145296_1023289.jpg
師走の里の風景_b0145296_1024435.jpg
by sakakibara-onsen | 2013-12-12 06:30 | 吾作
<< 冬の朝日がまぶしそう さむぞらに咲くカンザクラ >>