魚の目で見た赤米
ウオノメじゃないよ、サカナノメで赤米を見てみよう。
まだ少し水が残っているところにいるドジョウにしよう。
ん? キンギョよりドジョウですよ。
カメラに魚眼レンズを付けて下から見てみるとこんなふう。
わーババイ。共通語では「わーまぶしい」です。
雲一つない秋晴れに草のように(?)伸びた赤米です。
そして吾作の目には赤米を撮りにきた乙女でした。

b0145296_7179100.jpg
b0145296_7172377.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-09-08 07:17 | 吾作
<< 収穫2題 そろそろ秋色 >>