ペンペングサ
春の七草のナズナですが、花の下に突きだしている三角に実が三味線のバチに似ているので、その音からペンペンペンと呼ばれるようのになったとか。
イヌフグリも小さい花を咲かせますが、これも一つひとつがじつに小さい。
小さな春は少しずつ広がっていきます。

b0145296_7271554.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2011-02-20 07:27 | 吾作
<< なぜ姫? まだツクシが寒そう/記念婚式 >>