人気ブログランキング |
日米友好の花ハナミズキ
ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことからその名が付いたそうです。
日本における植栽は、1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄先生が、アメリカ合衆国ワシントンD.C.へサクラ(ソメイヨシノ)を贈ったとき、その返礼として贈られたのが始まりと伝えられています。
尾崎先生は1946年に勲一等旭日大綬章を返上して政界引退を決意されたのですが、三重県を中心とした支持者の推薦で、1946年の総選挙では全県一区でトップ当選され、中選挙区制となった1947年の総選挙でも三重2区からトップ当選された昭和人間には身近な大政治家でした。
いまそのハナミズキが全国でこの時期、きれいな花を咲かせています。

b0145296_17225922.jpg
b0145296_17230291.jpg
b0145296_17230520.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-20 06:00 | 吾作
麦がすくすく
田んぼでは田植えの準備が始まる頃ですが、一部の田んぼには麦が元気よく育っています。
麦にはオオムギとコムギがありますが、この写真の麦はコムギです。
パンやうどんなどに使う小麦粉になるのです。
残念ながら虫かごなど麦わら細工には使えません、あれはオオムギです。
終戦後の食糧難のときはオオムギをご飯に入れた麦飯です。
最近、とんかつのお店に行くと「麦飯にしますか?」と聞かれます。
「やめてくれ!」とは吾作の年代です。
白米のご飯は特別のときしか食べられなかった・・・
つい麦の話題が脱線しました。_(._.)_

b0145296_18044960.jpg
b0145296_18045209.jpg
b0145296_18045665.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-19 06:00 | 吾作
10年経った榊原温泉の献湯祭
伊勢神宮の湯ごりで始まった榊原温泉が、多くの方に知られ愛されてきたのは伊勢に神宮あってのこと。
神宮への感謝に気持ちを届けようと、10年前の平成21年6月6日に外宮さまへ榊原温泉を奉納させてもらったのが献湯祭の始まりです。
翌年からは内宮さまへ奉納させていただいております。
今日は天皇皇后両陛下が天皇家の祖先とされる天照大神が祭られている伊勢神宮で、4月末の退位を報告されると伺っています。
今年の榊原温泉の奉納「献湯祭」は元号も変わり、令和元年6月1日に行われます。
詳しくは榊原温泉旅館組合(電話 059-252-0017)へお問い合わせを。

b0145296_18264765.jpg
b0145296_18232340.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-18 06:00 | 吾作
黄色いヤマブキが咲き出した
黄色いツボミが付きだしたと思ったら、翌日には花開くヤマブキの花です。
朝の直射日光を浴びるのもいいし、日陰で柔らかく咲くのもいい。
サクラの花が終わり、ハナミズキが咲くまでの橋渡しのように咲いてくれるヤマブキです。

b0145296_17535864.jpg
b0145296_17540118.jpg
b0145296_17540385.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-17 06:00 | 吾作
ヒヨと朝の対話
窓の外にヤツデの花が咲いています。
それをつつく小鳥がいます。
窓を開けると脅かしことになるので窓ガラス越しに
「こっち向いて」と小声で呼びかけると
「はーい」と、こっちを向いてくれました。
ヒヨどりくんでした。
「こっちの枝でポーズ取って」
「こう?」素直なヒヨどりくん。
モーニングタイムの邪魔だったかな。

b0145296_16420397.jpg
b0145296_16420667.jpg
b0145296_16420922.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-16 06:00 | 吾作
1円玉2〜3枚で一泊できました
去る4日に創業百周年を迎えられた湯元榊原舘は、宿泊もお値打ちでのスタートでした。
榊原新温泉という日帰り温泉から始まった現在の湯元榊原舘は榊原東温泉榊原舘という名で、昭和8年に旅館を開業されています。
昭和11年の榊原温泉復興祭の後に発行されたパンフレットを見ると、一泊二食付きで2円からだったようです。
ちなみに神湯館は3円からとなっています。
神湯館の料金表を見てください、芸妓花代が1時間1円35銭です。
芸妓さんと今のコンパニオンさんとは違いますけど、ご参考に。
戦時中は旅館の客室を陸軍療養所の静養中の兵隊さんに開放され、榊原舘の前の当時の写真と、昔の新温泉は現在「湯の庄」の名で日帰り温泉が提供されています。

b0145296_17595403.jpg
b0145296_17595640.jpg
b0145296_18000083.jpg
b0145296_18000345.jpg

b0145296_18000582.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-15 06:00 | 吾作のものしり箱
さすがは三多気の桜
国指定名勝「さくら名所100選」に認定されている三多気(みたき)の桜、榊原温泉から車で約1時間です。
昨日と今日の2日間、三多気の桜まつりが開催されています。
吾作は昨日行って来ました。
ヤマザクラ500本余りの並木道が、伊勢本街道から真福院までの参道に1.5キロ続きます。
その一部を写真でお見せしましょう。

b0145296_18340972.jpg
b0145296_18341426.jpg
b0145296_18341858.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-14 06:00 | 吾作
山に馴染むヤマザクラ
山に咲くサクラをヤマザクラと呼びますが、ソメイヨシノを山に植えてもヤマザクラではありません。
植林された杉や檜の中では、花の終わりごろの霜降り状がヤマザクラならではの美しさです。
またヤマザクラは葉が出て花が咲き、花が散り出す頃には周囲の雑木の芽吹きの中に溶け込んでいきます。
里山では芽吹きだした雑木との共演を見せてくれます。

b0145296_09042037.jpg
b0145296_09042412.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-13 06:00 | 吾作
雨上がり道ばたに春
このところちょっと寒かったですね。
冷たい雨が降って風も吹いて、ソメイヨシノも散りだしています。
田んぼの畦、道ばたの草も芽を出し春の装いを整えています。
散歩していても元気がもらえる季節になってきました。

b0145296_13090774.jpg
b0145296_13091019.jpg
b0145296_13091405.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-12 06:00 | 吾作
野にも山にもサクラいっぱい
今年のサクラはよく咲きました。
普段忘れていたところからも咲いています。
風が吹けば花吹雪。
そしてヤマザクラが山に咲き出す頃からは雑木の芽吹きが始まり、里山はすっかり春の装いになります。

b0145296_16164841.jpg
b0145296_16165288.jpg
b0145296_16165542.jpg
b0145296_16165838.jpg

# by sakakibara-onsen | 2019-04-11 06:00 | 吾作