かわいいカラスノエンドウ
いまカラスノエンドウがたくさんピンクの花を付けてのさばっています。
のさばるとは表現が悪いですが、なんともやっかいな雑草なのです。
あっという間に伸びて花を咲かす。
でも憎めないほどかわいい花です。
カラスのイメージにはほど遠く・・・

b0145296_09395125.jpg
b0145296_09395490.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-23 06:00 | 吾作
これからしばらく忙しくなりそうです
榊原でも田植えが始まりました。
5月の大型連休が田植え時だったのですが、この調子だと4月中に終わりそうですね。
早く済ませて連休を行楽で楽しまれるのがいいでしょう。
これからしばらく新緑萌える榊原の里は忙しくなります。

b0145296_19012999.jpg
b0145296_19013403.jpg
b0145296_19013780.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-22 06:00 | 吾作
すっかり満開のハナミズキ
ハナミズキの花は花びらのような白い部分の真ん中の塊(かたまり)なのです。
本当の花は目立たないですね。
やっぱりハナミズキも早く咲いてくれました。

b0145296_18020110.jpg
b0145296_18020456.jpg
b0145296_18020724.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-21 06:00 | 吾作
トキワマンサクがユニークな花開く
紐のような花を咲かせるトキワマンサクは、春先の先んず咲くマンサクとは違って年中緑の葉を付けています。
最近は垣根などにも植えられているようですが、細かい葉は目隠しには向いているようです。
満開になると一面が真っ白になります。

b0145296_18225287.jpg
b0145296_18225786.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-20 06:00 | 吾作
神宮へ温泉を献湯、ご一緒しませんか
今年で10回となる榊原温泉の献湯祭、伊勢神宮へ榊原温泉を毎年献上してきました。
今年の参加募集が配られましたので、ブログでもお知らせします。(クリックすると大きく表示されます)
6月2日(土)の朝8時に射山神社へ集合、お祓いを受けてバスで出発します。
ご遠方の方はぜひ榊原温泉で前泊していただき、ご参加ください。
ご参加いただくときは男性は背広にネクタイの正装で、女性もそれに準じた服装でお集まりください。
神宮の神職への献湯風景写真は昨年のものです。

b0145296_18243531.jpg
b0145296_18243937.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-19 06:00 | 吾作
ツツジも満開
早いのはサクラばかりではありません。
ツツジも真っ赤に咲いています。
一斉に花開く、今年の春のことですね。
青山高原のツツジは例年5月中頃からが見ごろですが、ゴールデンウイークには楽しめるのではないでしょうか。
早くなるのはいいけど、吾作の加齢も早くなっていくみたい。

b0145296_21221843.jpg
b0145296_21222292.jpg
b0145296_21222638.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-18 06:00 | 吾作
大きな口のコイ泳ぐ
昨日は雨上がって快晴の空、それに緑の風が大きな口のコイを泳がせています。
湯の瀬フラワーガーデンは菜の花が咲き、その上に並ぶコイは風に乗ってエサでも吹けてくるのかな?思いっきりコイが口を開けています。
黄色い花、白い花に青い空、元気なコイにふさわしいですね。

b0145296_10144065.jpg
b0145296_10144516.jpg
b0145296_10144849.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-17 06:00 | 吾作
雨に咲く花
井上ひろしって歌手ご存じないでしょうねえ。
吾作の若かりし時の人気歌手です。

別れた人を 思えば悲し
 呼んでみたとて 遠い空
  雨に打たれて 泣いている
   花が私の 恋かしら.....

いい歌でしょう。
昨日の朝は前線通過の影響で雨がまだ残っていました。
後期高齢者の吾作にはこの歌詞のように感傷的にはなれず、せめて雨に打たれた花を撮す程度です。
いま花や植物には雨がほしい、そして稲作にも一番ほしいときです。
雨粒を銀(シルバー)に見るか灰(グレー)に見るかは人それぞれですね。
写真はシャガ、ヤマブキ、ドウダンツツジの順です。

b0145296_08382520.jpg
b0145296_08383047.jpg
b0145296_08383407.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-16 06:00 | 吾作
じゅんちゃん恋の季節
わが家ではスズメのことを「じゅん」とよんでいます。
チュンチュンとも鳴くが「じゅんじゅん」の方が多いので、つい「じゅん」と呼ぶようになったのです。
その「じゅん」が咲き終わった山茶花の小枝で恋のハンティングです。
わくわくなんですねぇ。
出来たカップルは「こんどの連休にドライブしない?」って、車のバックミラで体を寄せ合っています。

b0145296_08544717.jpg
b0145296_08545227.jpg
b0145296_08545861.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-15 06:00 | 吾作
葉桜に・・・の季節です
俳聖芭蕉さんが榊原温泉で湯治をされたときの句です。

葉桜に 袴の裾も ぬれにけり  はせを(芭蕉)

江戸時代に榊原の湯治場を飾ってくれた「糸桜」は今もきれいな花を咲かせてくれますが、咲き終わった後の若葉もまたきれいです。
これからは新緑萌える榊原温泉です。
写真2枚は糸桜の若葉、3枚目は神湯館の裏を流れる湯の瀬川です。

b0145296_12212433.jpg

b0145296_12271253.jpg
b0145296_12213218.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-04-14 06:00 | 吾作