人気ブログランキング |
榊原温泉のお雛さまのお知らせに
来月8日から始まる「第11回榊原温泉のお雛さま」を多くの方に知ってもらおうと、榊原温泉5人のキャラバン隊が津市内の新聞・放送などメディア関係や、市役所・県庁また三重県観光連盟や津市観光協会へ、昨日雨の降る中を走り回りました。
郷土の新聞・伊勢新聞から始まったキャラバンはお雛さまパンフレットやポスターでイベント内容の説明をします。
三重テレビでは昨夜のニュースへのビデオ撮り、またエフエム三重では15時から15分間の生出演をさせてもらい、限られた時間いっぱいにPRしてきました。
写真はその抜粋です。

榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22075863.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22081694.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22082180.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22082421.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22082850.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22083493.jpg
榊原温泉のお雛さまのお知らせに_b0145296_22083859.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-28 06:00 | 吾作
雨上がりは霧が楽しい
空に雲、山に霧、四季を通じて楽しませてくれます。
昨日の朝は雨も上がり山から霧が立ちのぼっていました。
西の山には風車が立ち並び、それが見え隠れするのが面白い。
南の山越に見えるのは一志町波瀬地区にそびえる矢頭山です。
霧が発生すると雲に浮かぶ天空の城みたいですね。

雨上がりは霧が楽しい_b0145296_15372772.jpg
雨上がりは霧が楽しい_b0145296_15373098.jpg
雨上がりは霧が楽しい_b0145296_15373352.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-27 06:00 | 吾作
茶色のコートでぬくぬくと
この寒い寒中にビワの花が咲いています。
でも暖かい工夫をして。
柔らかいマフラーのようなベージュ色でおおっています。
寒さ覚悟で花を咲かせたのですね。
コートから顔を出したビワの花はかわいい。

茶色のコートでぬくぬくと_b0145296_08131718.jpg
茶色のコートでぬくぬくと_b0145296_08132058.jpg
茶色のコートでぬくぬくと_b0145296_08132388.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-26 06:00 | 吾作
春〜るよ来い 早〜やく来い
寒に入って間もなく、アザミの歌にふさわしいアザミが咲いていましたが、やはりこの時期に咲くアザミはまれでツボミだって寒そうです。
寒くても頑張って咲こうと口をとんがらしているのはフキノトウ。
みんな春を待っているのです。

春〜るよ来い 早〜やく来い_b0145296_15254354.jpg
春〜るよ来い 早〜やく来い_b0145296_15254660.jpg
春〜るよ来い 早〜やく来い_b0145296_15255045.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-25 06:00 | 吾作
寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を
大寒の朝に汲んだ水は1年間腐らないと言われ、昔の人達は長期間保管していたそうです。
大寒の日の朝は凍てつくような寒さ、雑菌もなかなか繁殖できません。
この寒の水を浴びる行事が各地で催されますが、榊原の川をのぞいてみるといかにも冷たそう。
風邪を引かないように暖か〜い温泉を浴びてください。

寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を_b0145296_15012431.jpg
寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を_b0145296_15012653.jpg
寒の水はいいけど浴びるのは榊原温泉を_b0145296_15012942.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-24 06:00 | 吾作
大根は立てて保存する
縦に伸びる野菜は横にして保存すると、上に立ち上がろうとして無駄に水分と糖分を浪費してしまい、そのためしおれるのが早くなるんです。
そのため立てて保存するのがよいのです。
縦に伸びる大根は収穫ぜずに葉の部分を切って、そのまま畑で保存するのもアイデアですね。
家庭菜園でときどき見かける光景です。

大根は立てて保存する_b0145296_19004414.jpg
大根は立てて保存する_b0145296_19004799.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-23 06:00 | 吾作
寒さがんばるフユザクラ
フユザクラとしましたが正式な名は分かりません。
寒の寒さに耐えるように咲いています。
今、咲き出したのではなく、秋から次々咲いてくるのです。
ぱっと咲いてぱっと散るソメイヨシノとは違いますね。
ウメの花が咲こうかとためらっているころ、ずっと咲き続ける桜はフユザクラとも、シキザクラ、フダンザクラなどありますが、吾作にはその区別は分かりません。
離れて見るとボタン雪が降ってるみたい。

寒さがんばるフユザクラ_b0145296_19333395.jpg
寒さがんばるフユザクラ_b0145296_19333662.jpg
寒さがんばるフユザクラ_b0145296_19333922.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-22 06:00 | 吾作
小さくてもオオイヌノフグリ
5ミリほどの小さな花、オオイヌノフグリが咲き出しました。
オオイヌノフグリは他所に国から明治の初めにやって来たとか。
日本にもともと咲いていたイヌノフグリより少し大きいので、オオイヌノフグリとこの名が付いたそうです。
これでも大きいんだそうです。
だから写真もうんと近寄って大きく撮しました。
在来種のイヌノフグリは駆除されて、絶滅危惧種になっているんだそうです。
だから、はびこっているのはオオイヌノフグリだけです。

小さくてもオオイヌノフグリ_b0145296_08551489.jpg
小さくてもオオイヌノフグリ_b0145296_08551835.jpg
小さくてもオオイヌノフグリ_b0145296_08552175.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-21 06:00 | 吾作
柿の木も寒い
今日は二十四節季の大寒です。
寒さが一番きびしくなるころです。
大寒の朝の水は1年間腐らないとされており、寒の水でかき餅作りがどこの家庭でも行われていました。
野も寒い。実も葉も落とした柿の木がいかにも寒く、幹が寒さを堪えているみたい。
また節の部分では造形を楽しんでいます。

柿の木も寒い_b0145296_08024035.jpg
柿の木も寒い_b0145296_08024434.jpg
柿の木も寒い_b0145296_08024860.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-20 06:00 | 吾作
記念婚この機会に
令和初の記念婚式、11回目を迎えます。いい記念になりますよ。
昨年は嫁入り行列に小雨が降って、振り込み?今年はどうでしょう。
若いカップルは「あの感動を何度でも」、熟年カップルは「お互いに苦労をかけました」、さらに「おまえ200まで、わしゃ199まで」、いい思い出が作れますよ。
榊原温泉のお雛さまは2月8日からですが、記念婚式のお申し込みはその初日が応募締め切りです。
準備はけっして早くない、ご応募をお待ちしています。

記念婚この機会に_b0145296_09115383.jpg
記念婚この機会に_b0145296_09183195.jpg

# by sakakibara-onsen | 2020-01-19 06:00 | 吾作