「ほっ」と。キャンペーン
寒中お見舞い申し上げます。
榊原温泉にも雪が降りました。

b0145296_1553349.jpg
自然界のタンポポは花をつぼめて寒さを防ぎます。

b0145296_8452829.jpg
園芸種のクリスマスローズはそれを知りません。

b0145296_8462847.jpg
どうぞご自愛下さいませ。
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-16 06:00 | 吾作
ぜひ記念婚式へ
今日は小正月、小豆粥ですよ。
昨日のジャンプW杯女子は伊藤有希が初Vで高梨は2位だったようですね。
いずれのせよ日本勢ワンツーフィニッシュ、おめでとうございます。
さて「榊原温泉のお雛さま」は今年で8回目です。
2月11日(建国記念日=射山神社の「みゆ」)から3月5日(日)まで、お雛さまをテーマに旅館や地域で雛人形に展示やイベントが行われます。
中でも3月3日(ひなまつり)には恒例の記念婚式が行われます。
応募される方は2月11日までに「恋のひと言」を添えて榊原温泉振興協会へ。
また当日記念婚式は10時半から神湯館から嫁入り行列が射山神社へ続き、神社ご神殿前で愛の誓いを交わされるのです。事前申込は必要ありませんが、忘れずに見に来てね。

b0145296_18265957.jpg
b0145296_18271774.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-15 06:00 | 吾作
スキージャンプ公式練習を観戦
札幌2日目は宮の森へスキージャンプを観に行きました。
ノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップで、20歳の高梨沙羅選手は14日からの札幌と蔵王での4連戦で、連続優勝をすればジャンプの男女を通じ歴代最多の53勝に届くその第1戦を前に、昨日は公式練習と予選が行われたのです。
13日は午前中、青空の広がるよいお天気に恵まれました。
公式練習では伊藤有希選手が高梨沙羅選手を上回る100メートル超えの成績でトップに立ちました。
さあ結果はどうなるのでしょう。
後はテレビをご覧ください。

b0145296_15345461.jpg
b0145296_153573.jpg
b0145296_22261145.jpg
伊藤有希選手b0145296_22305490.jpg
飛びすぎてb0145296_14255567.jpg
b0145296_15354837.jpg高梨沙羅選手
b0145296_15364100.jpg飛んだ
b0145296_1536345.jpgテレマーク
b0145296_15364825.jpg前を通過
b0145296_1537139.jpg後ろ姿
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-14 06:00 | 吾作
ピューと雪の札幌へ
寒くなると言うのに、また吾作は札幌に向かいました。
中部空港から飛び立つと雪雲の上に富士山がぽっかり浮かんでいます。
で、札幌に着くと雪の街。
連絡しておいた北広島市の榊原さんと夕食をともにし、後は11月に見つけたジャズバー「Jazz in After Glow」でちょっと一杯。
グラスのバックの壁にはLPレコードがいっぱいです。
往年のジャズをJBLで聞かせてくれる至福のひととき。
外に出ると雪で明るい札幌駅です。
さあ今日は宮の森スキージャンプ場へ世界記録がかかる高梨沙羅選手や伊藤有希選手を応援に行ってきます。

b0145296_2344623.jpg
b0145296_235153.jpg
b0145296_2351766.jpg
b0145296_235315.jpg
b0145296_2355444.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-13 06:00 | 吾作
寒中梅が咲く
新潟県には越乃寒梅とか雪中梅という銘酒がありますが、これはお酒ではなく「梅」です。
寒に入って1週間、寒さが増しており雪の予報さえ出ています。
寒いですね。
でもこの寒さの中、寒い榊原に梅が一輪、また一輪と咲きだしました。
まさに榊原の寒中梅です。
梅は咲いたが桜はまだかいな・・・ずいぶん先ですね。
寒中お見舞い申し上げます。

b0145296_13362650.jpg
b0145296_13363991.jpg
b0145296_13365041.jpg
b0145296_1337196.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-12 06:00 | 吾作
冬枯れの榊原川
今日は正月の鏡餅を下げて食べる「鏡開き」です。
神仏に感謝し、またその供えられたものを頂いて無病息災などを祈るとされていますが、昔の榊原はそんな余裕もなく、戦後だいぶん経ってからの慣わしです。
昔は冬枯れの里山に入って炭焼きなど、冬でも忙しかった。
でも里の風景は静かで、葉を落とした雑木の小枝からは温泉旅館の建物が見え、川の瀬だけが忙しそう。
これは今も昔も変わりません。
シラサギの獲物探しも静かにじっとしています。

b0145296_11391917.jpg
b0145296_11393173.jpg
b0145296_11394238.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-11 06:00 | 吾作
ヤブツバキが咲きだしました
水の流れとツバキの葉っぱが若々しいコントラストを作っています。
自然の中で群生しているヤブツバキが一輪一輪と咲きだしました。
誰も手入れはしないけど、自然は自分たちでお化粧をします。

b0145296_10514321.jpg
b0145296_10515419.jpg
b0145296_1052485.jpg
b0145296_10521447.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-10 06:00 | 吾作
スズメのお里帰り
このお正月は何かしらスズメがたくさん遊んでいます。
「あまりたくさんいたから渡り鳥さんかと思った」と声をかけると
「吾作さんおめでとう、お正月だからみんな里に帰ってきてくれたの」
そして「田舎はいいね」と銀座のスズメはいいました。
桜の枝や屋根の上、庭木の枝は恰好の止まり木です。
「で、いつ帰るの?」と聞くと、「成人式済ませてから」だって。
「スズメの成人って何歳?」「半年だよ」、お増せさん。
今日は成人の日、国旗を立てましょう。

b0145296_13381553.jpg
b0145296_13382817.jpg
b0145296_13383986.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-09 06:00 | 吾作
ツグミは冬鳥
わが家の庭木で、ばさばさ騒々しくしているのは何だ。
近づくと、ぱっと逃げて電線に止まったのでパチリ。
ツグミです。
ツグミは10月ごろ、シベリアから大群で渡ってくる冬鳥の代表です。
1年を通じて幾種類かの渡り鳥がやって来るけど、変なウイルス菌は持ってこないでね。

b0145296_9512118.jpg
b0145296_9513218.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-08 06:00 | 吾作
榊原では朝から山の神
毎年正月7日は榊原各地で「山の神」行事が行われます。
これから始まりますので、終わってから写真掲載します。
            ・
            ・
            ・
b0145296_926635.jpg火を焚く
b0145296_9261793.jpg人々集う
b0145296_9262841.jpgワラをなう
b0145296_926396.jpg善の綱完成
b0145296_9265171.jpgカギで引く
b0145296_927213.jpg山の神降臨
b0145296_9271325.jpg共に餅を食う
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-01-07 06:00 | 吾作のものしり箱