一気に秋が
今日は二十四節季の「白露」です。
この日から仲秋になり、草の葉に白い露が結ぶ というのだそうです。
昨日はしぶしぶ雨で白い露がいっぱいでした。
古代米が赤い穂を出し、早くもヒガンバナが咲きだしました。
いずれも雨粒をいっぱいに溜めています。
これから榊原温泉の里も少しずつ秋色に変わります。

b0145296_9203958.jpg
b0145296_920506.jpg
b0145296_921132.jpg
b0145296_9211729.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-09-07 06:00 | 吾作
コイは背中で秋を感じる
榊原川の清流をゆっくりと泳いでいた大きなコイが、ときどき浅瀬に来て背ビレを出しています。
秋だ秋だと言っていても、水の中のコイには秋はわからない。
秋風を受ければ分かるだろうとコイも考えました。
水から出てみようと浅瀬に行と横になってしまう。
背中で感じさせるなら浅瀬でも泳ぐに限る。
パシャパシャとバランスを崩さず泳いで、背ビレを秋風に当てると・・・
「あぁ、秋だ」、とコイが言ったかどうだか。

b0145296_91649.jpg
b0145296_912269.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-09-06 06:00 | 吾作
日帰り温泉湯の瀬で見つけた秋
榊原温泉の一番の桜名所、日帰り温泉「湯の瀬」の桜は毎年たくさんの花見で賑わい「さくら祭り」も行われています。
桜の後は新緑、その桜が紅葉を始めました。
朝夕の涼しさが秋を呼んだのでしょうか。
緑の葉の中に紅葉が混在しています。

b0145296_15583732.jpg
b0145296_15584816.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-09-05 06:00 | 吾作
ミョウガが咲いた
ミョウガはショウガの仲間です。
香味野菜として日本では古くから親しまれており、良い香りですが日本でしか食べれないそうです。
あまりたくさんミョウガを食べるとバカになると言われてきましたが、あれは迷信です。
写真はミョウガですが薬味や味噌あえなどにするのは花穂、そこに花が咲くのです。

b0145296_12452139.jpg
b0145296_1245343.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-09-04 06:00 | 吾作
今年で20回の榊原温泉マラソン
11月のマラソンの受付がもう始まっています。
申込期間:9月1日から10月2日、参加される方はご準備ください。
「ひさい榊原温泉マラソン」は第20回記念として、たくさんのゲストランナーさんが走ります。
紅葉の中を一緒に走ろう温泉マラソン、どうぞお楽しみに。

b0145296_1742359.jpg
b0145296_17425020.jpg
b0145296_1743329.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-09-03 06:00 | 吾作
秋探しを楽しむ
ずいぶん秋らしくなってきましたね。
そういえば、お盆を過ぎるころから夜になると秋の虫が鳴き出しているし、昨夜は窓の外でマツムシと騒々しくクツワムシが鳴いていました。
モズの高鳴きはお盆のころ聞いたから「モズの高鳴き75日」、初鳴きから75日後に霜が降りるといわれるんですね。
すると11月の初め頃には霜の朝・・・おお〜寒い。(笑)
まだまだ残暑は続きそうで、霜なんぞほど遠いですね。
近くのカエデの葉っぱが少し紅を差しています。
秋の七草のクズも少し赤い花を咲かせ出しました。
季節の変わり目は楽しく、秋探しを始めよう・・・と。

b0145296_13201434.jpg
b0145296_8542369.jpg
b0145296_8543650.jpg
b0145296_854513.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-09-02 06:00 | 吾作
里にも秋
今日から9月。
昔、吾作の若いころは夏の間聞こえてたハワイアンがシャンソンの枯葉に変わるのが今日でした。
か〜れ〜は よ〜・・・を聞くと、あっ9月だ、なーんて。
最近は音楽の季節感が少なくなってきました。
でも、自然に囲まれた榊原の里には秋の気配が感じられます。
稲刈りが進む田んぼ、ススキも白い穂が出はじめるし、栗のいがいがが揃い出しました。
まだ暑さは残りますが、秋を感じる榊原の里の風景です。

b0145296_1321838.jpg
b0145296_1323153.jpg
b0145296_1324247.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-09-01 06:00 | 吾作
真っ白がきれいなフヨウ
フヨウ(芙蓉)は朝、真っ白な花を咲かせます。
花は早朝に開き、夕方になるとだんだん赤くなるスイフヨウ(酔芙蓉)。
酔っぱらって赤くなるって、晩酌が過ぎるのかな?
でも二日酔いなどみっともない醜態は見せません、夕方にはしぼんでしまう1日花なんです。
純白のフヨウは毎朝、新しい花が咲くのです。

b0145296_1943243.jpg
b0145296_1944821.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-08-31 06:00 | 吾作
昨夜は上弦のお月さま
西の空にスイカが浮かんでる。
屋根に登って落とさないようにまな板にのせて食べやすいように4等分しました。
どの部分が甘いかな?糖度12ぐらいはあるかな?
このスイカの写真はもっと赤く見えたのです。
写真に撮るとカメラが勝手にホワイトバランスが働いて白くなっちゃった。
そんなときには色を塗る。
ちょうど半分のお月さま、上弦の月でした。

b0145296_22553553.jpg
b0145296_2384920.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-08-30 06:00 | 吾作
バショウがバナナを生らす
バショウが大きな葉をゆさゆさゆらせていますが、大きな花のあと小さな実がたくさん生ってきます。
バショウ(芭蕉)は英名をジャパニーズ・バナナといい、中国が原産といわれています。
食べられそうですが、ダメだそうです。
そうそう、バショウの木ではなく草だそうですよ。
大きい草だ、草引きもままならぬ。

b0145296_8555046.jpg
b0145296_856285.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-08-29 06:00 | 吾作