フキノトウが笑ってる
いっこうに暖かくならない春ですが今日は彼岸の入りです。
風が吹けば体感温度が下がり寒く感じます。
「そんなに寒くないよ」とはフキノトウです。
春の日差しも日に日に強くなって「春だよ」と笑っています。
そういえばフキノトウには体温がないから風は関係なしですね。
春の到来は野の仲間たちが一番よく知っています。

b0145296_10162381.jpg
b0145296_10163520.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-17 06:00 | 吾作
ウメが賑やかに咲いています
昨日はたまに陽は差すけど強い西風が吹き小雨混じりの寒い春祭りでした。
桜のつぼみも硬く縮こまっていますが、梅はすっかり花を開き里の景色を作っています。
写真は農免道路を東から榊原に入った辺りの梅の花です。
早く桜が咲いてほしいな。

b0145296_165671.jpg
b0145296_16561889.jpg
b0145296_1813319.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-16 06:00 | 吾作
公民館ことしの力作展
今日1日ですが、榊原公民館でこの1年講座で習った作品の展示が見られます。
3月15日は林性寺のお釈迦さんの中日ですし、神社の春祭り。
併せて公民館の作品展も見に行って下さい。
10時からは「創飾折り紙」の体験も出来ますよ、ただし先着10名様だそうです。
小さな展覧会ですが力作揃いです、お釈迦さん参りのついでにぜひどうぞ。
公民館は林性寺の向かい側です。

b0145296_16101056.jpg
b0145296_16102219.jpg
b0145296_16103251.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-15 06:00 | 吾作
今日から林性寺のお釈迦さん
榊原の林性寺は、この地で誕生した榊原氏の菩提寺として430年ほど前に開基されたお寺です。
でも地元の人たちは「お釈迦さんのお寺」としての方がよく知られているようです。
「お釈迦さん」とは、立派な涅槃図(釈迦入滅の光景を描いた絵画)のことで普段は見れない。
1年に一度、3月14日から16日までの三が日にご開帳される涅槃会にみんながお参りに行くのです。
吾作の子供のころは、この日は何を置いても「お釈迦さん」でした。
別に信仰が厚いわけではなく、昔はよく賑わったのでお店がたくさん並び、それが目当てでお寺参りならぬお店参りでした。
林性寺の涅槃図には仏教では嫌われ者の「猫」が描かれています。
お参りよし、猫探しよし、どうぞ林性寺へ。

b0145296_16513199.jpg
b0145296_16514215.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-14 06:00 | 吾作
ツクシの坊やも目を覚ます
少しぽかぽか春らしくなってきました。
ずいぶん早くからツクシの坊やは辺りを見渡し寒そうでした。
でもこの陽気に「さ、安心して起きなさい」と言ったかどうかは知りませんが、あちらこちらに顔を出したツクシさん。
でも用心しないと人間に食べられちゃうぞ。

b0145296_16154550.jpg
b0145296_16155645.jpg
b0145296_1616626.jpg
b0145296_16161786.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-13 06:00 | 吾作
のどかな榊原の里
風が止み早春の太陽が顔を出すと眠くなるようなのどかな風景を見せてくれます。
寒さが和らぐといいですね。
西の山ではゆっくりと風車が回り、枯れ木と思っていた小枝に赤や白の花を咲かせています。
榊原の里はゆっくりと春に向かっています。

b0145296_9392066.jpg
b0145296_9393380.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-12 06:00 | 吾作
北海道で「さまそう。」
展示は今日が最後、津リージョンプラザで午後3時までです。
榊原未来会議の「体験」は今日です。
吾作はあったまり過ぎたので北海道へ冷ましに来ています。(笑)
雪はまだたくさん残り小樽駅のホームでは雪かきをしています。
小樽と言えばニシン、別名「春告魚(はるつげうお)」と呼ばれるように今が旬。
炭火焼きで丸かじりもいいけど、お刺身がうまい。甘くもっちりしています。
そしてまた・・・
足を伸ばして支笏湖には秘湯に数えられる丸駒温泉があるのです。
恵庭岳を背に対岸の樽前山を眺めながらの丸駒温泉は露天風呂がその原点で、船でしか行けなかった秘湯も今では道路が通り自動車で行けるようになっています。
帰りには歓迎の(?)雪も降り、子供の雪かきもほほえましい風景でした。

b0145296_2033257.jpg小樽駅
b0145296_20332351.jpgニシン炭焼
b0145296_2034378.jpg樽前山
b0145296_2034188.jpg丸駒温泉
b0145296_20343266.jpg支笏湖
b0145296_20345326.jpgがんばる
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-11 06:00 | 吾作
榊原で体験して「あったまろ。」
榊原に未来会議あり。
数年前榊原に産声を上げた榊原未来会議は、榊原の麦わら体験、さかきばらノルディック、未来会議農園、森の学校、川守プロジェクトなどの活動をしています。
今回の展示は活動記録のパネルや天井から吊したヒンメリです。
ヒンメリとはフィンランドの伝統的な装飾品です。藁に糸を通して作るのです。別名「光のモビール」とも言うようです。
明日、11日はそのヒンメリ作りを体験してもらおうと材料(写真最後から2枚目)を準備してお待ちしています。
ブログだけじゃなく、ぜひ会場にお越し下さい。明日までです。

b0145296_21134238.jpg
b0145296_21135678.jpg
b0145296_2114956.jpg
b0145296_21142179.jpg
b0145296_21143475.jpg
b0145296_21144591.jpg
b0145296_21145717.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-10 06:00 | 吾作
榊原温泉で「あったまろ。」
2つ目の会場は温泉です。
榊原温泉のことは大きなパネルでその魅力を紹介しています。
展示ケースは江戸時代や明治時代に発行された温泉の紹介誌は貴重な物です。
300年前に発行された実物はガラス越しですが復刻版2冊が風呂桶に入れてありますので手にとってご覧ください。
また昭和10年代、20年代、30年代のパンフレットや絵はがきも展示されています。
懐かしい榊原温泉が見つかりますよ。

b0145296_20223776.jpg
b0145296_20224854.jpg
b0145296_20225877.jpg
b0145296_20231026.jpg
b0145296_20232540.jpg
b0145296_20233528.jpg
b0145296_20234685.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-09 06:00 | 吾作
かんこ踊りで「あったまろ。」
昨日から津リージョンプラザで「さかきばら展」が開催されています。
展示会場は三つに区切られていますので、順次ご紹介しましょう。
最初は榊原のかんこ踊りです。
マネキンには踊り子やじゅうたいの衣装を着け、展示ケースのは明治や大正の年号が書かれている道具の一部も見られます。
今年の踊りの予定は榊原第一区が8月27日(日)に同区宝林寺広場で、また10月9日(体育の日)には射山神社で奉納踊りが予定されています。

b0145296_208469.jpg
b0145296_209850.jpg
b0145296_2092349.jpg
b0145296_20935100.jpg
b0145296_2094519.jpg
b0145296_2095669.jpg
b0145296_2010816.jpg
b0145296_20102243.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-08 06:00 | 吾作