遠くの山脈
この季節に、よく晴れた昼ごろから山がかすんで見えることがあります。
春のかすみとは違う、澄み切った中にできる「かすみ」?
なぜ?といわれても吾作にはわからない。
でもきれい。

この場所は榊原のいちばん奥(西)の集落。
でも伊賀からいえば入り口。
昔は誰もが秋のキノコ狩りに行った「カリキド」。
山の自然環境が変わり、キノコが姿を消して10年余。
ここからは一志の山々を望め、伊勢平野から伊勢の海。
吾作のお気に入りの展望スポットだ。
榊原小学校までは約6キロ。
榊原の子供は小学1年生になると、ランドセルを背負って往復12キロの道を歩くんです。
夜が明けきらないうちに家を出て、家路に着くころは暗くなっています。

ここは榊原では奥でも、伊勢の入り口。
カリキドとは「仮木戸」、都が奈良にあったころ神宮に向かうには伊賀を越え、風車の立ち並ぶ笠取山を下ったこの集落が伊勢(国)の入り口だったようです。
近くで見れば環境の変化が感じ取れますが、遠くの山はおそらく昔のまま。
昔人もこの場所で、この山脈を眺めていたのかなと思うとタイムマシンに乗ったような気分やー。
草薙の剣をさげた日本武尊とひょっこり出会ったりして・・・

b0145296_15245451.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-19 17:22 | 吾作
榊原温泉に案山子が続々
榊原温泉秋の収穫祭のイベントを飾る「かかしコンテスト」の作品展示がイベント会場近くの道ばたで行われています。
全部で約40体の応募があったようで初回としては立派なものです。
写真はバス停「榊原口」付近です。
さっそく車を止めてカメラのシャッターを切る人たちも続々。
収穫祭(11月1日)まで展示されますので近くの方はぜひ見に来てください。
貴方とよく似た案山子さんもいましたよ。

b0145296_15351617.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-19 17:20 | 吾作
ねこじゃらし
エノコログサのことをネコジャラシを呼んでいますが、この草のことはネット上でもたくさん出ており、猫を遊ばせる玩具に似ているといわれています。が・・・

吾作が子供のころは猫じゃなく自分が遊んでた。
あの細長い穂の部分をもぎ取って、逆さにして軽く握る。
全体の指に少し力を加えてもみもみすると・・・
丸くした親指と人差し指の間からニョキニョキと顔を出してくる。
かわいいんですよ、これが。
また逆に握り変えると手のひらの中にもぐりこんでいく・・・

本来のネコジャラシとして家のネコをからかってみたけど反応せず。
うるさいなーという感じ。
昔遊んだように穂先をにぎにぎして、指の間から出るのをネコに見せてみるが
ちらっとは見るが、冷ややかな態度。
きょーびはネコも遊ばんか。

b0145296_7575217.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-18 07:58 | 吾作
海だった榊原
榊原温泉の守り神は射山神社で射山(=湯山)を御神体としています。
射山は後に(江戸時代になってから)貝石山と呼ばれています。
貝石山とは文字通り、貝の石、いわゆる化石が豊富に出る山というらしい。
現在では新生代(約2千万年前)の化石の層、一志層群の中心に位置しているとされ、三重県の天然記念物に指定されています。
榊原には子供のころにマキガイの化石を見つけて以来、化石の虜になって50年のKY氏がいます。(空気読めない人ではなく、誤解のないように)
KY氏の調査によると榊原地内だけでも40種類近くの化石が採掘されており、海だったことが分かります。
写真左上から牡蠣とクモヒトデ、下は巻貝(ヒタチオビ)と二枚貝です。化石はKY氏からお借りしました。

b0145296_104628.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-17 10:04 | 吾作
秋は、月
「秋は、夕暮。夕日のさして、山の端いと近うなりたるに・・・」は枕草子ですが、澄み切った秋の夜空に映える満月は格別。
名月は中秋(先月)の十五夜と今月は十三夜、また来月の十六夜(いざよい)とされ、もっともきれいな月として眺められてきました。
十五夜さん(中秋の名月)は少し薄い雲がかかったり、今月11日の十三夜も雲の合間からのぞいた程度でした。でも、でもでも・・・
昨夜のお月さまは見事なまんまるお月さん。暦を見ると「満月」です。
きれいなものは写真に撮りたくなる。
まだ撮したことはないけど、慎重に三脚を使ってパチリ。
その写真がこれです。

b0145296_10344519.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-16 10:35 | 吾作
内緒、内緒
榊原温泉秋の収穫祭が近づいてきました。
このイベントが募集している「かかしコンテスト」と「フォトコンテスト」の締め切りが20日とせまり、作品も集まってきています。
そ〜とのぞいてみました。
かなり出そろっています。
だまって撮しましたがまだ未公開です。
せめても目を隠しました。(笑)

し〜っ、内緒ですよ。

b0145296_9501822.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-15 09:51 | 吾作
また田植え?
このブログは10月2日から始まりました。
「ごあいさつ」でご紹介した稲刈りの写真、その後・・・

ひょいと、こないだ撮した場所から田ぁ見たら
あれ?また田植えやったん?って感じ。
切り株から出た新しい芽が伸びて半年前の風景ですがな。

間違いなく、この写真は秋の風景です。

b0145296_10512983.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-14 10:52 | 吾作
今日は秋祭り
射山神社の大祭で秋祭りです。
榊原各区(自治会)から祭り提灯が神社境内に立てられ、朝10時から祭典がありました。
氏子代表や来賓が参列する中、小学生の舞姫が祭祀舞を奉納し秋の豊作や家内安全を祈願しました。
祭典の後は境内に子ども会のみなさんが子供みこしの奉納、地元の湯の瀬太鼓が奉納演奏で、しばし賑わいました。

b0145296_13305548.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-13 13:31 | 吾作
秋晴れの元
今日は、昨日の雨で延期になった榊原幼稚園の運動会。
運動会のオープニングは全園児がボールを投げつけ、大きな赤い玉を割ると「うんどうかい」の文字が出てきました。
子供の少ない榊原でも3歳保育があるために隣の地域からも入園してもらい、たいへんにぎやかです。
久しぶりの秋晴れと園児たちの若いパワーをもらって、ボクも元気です。

b0145296_1228976.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-12 12:28 | 吾作
榊原にも紅葉が
昨夜はイノシシがかなり活動していたらしく、あちらこちらの小道が掘り返されていました。
わが家の周辺もえらいこと。
イノ公たちもエサがなくなってきたようだ。
そういえば柿も色づき、山の色がすっかり変わってきました。
少し足を伸ばして白雲荘が提供しているリゾートスパ白雲の前まで行ったらモミジとハナミズキが紅くなっていました。

秋深しだなー。

b0145296_1032597.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2008-10-11 10:34 | 吾作