今朝は霜
明け方は寒く
ずれ落ちた布団を首のところまで
引き上げたのを夢心地で覚えています。
朝、外を見るとうっすら霜です。
寒暖計は1度とちょっと。
寒いはず。
でも朝日が差すと春。
日差しはずいぶんと強くなり
山の色もすっかり変わり
木々の小枝は芽吹く準備です。
今日は暖かくなりそう。
春を待つ自然界が動き出すでしょう。

b0145296_852299.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-12 08:05 | 吾作
神宮への献湯
榊原温泉では
「榊}が神宮(伊勢)に使われるようになって
地名も「榊原」になったという地名伝説があります。
これに基づいて地元が中心になって
「献枝祭」を2月に実施したところです。
今度は神宮湯ごりに使われた榊原温泉が
平安時代から室町時代にかけて都で名が上がり
たくさんの和歌などに紹介されています。
神宮の湯ごりで開湯された感謝を表現しようと
6月に神宮へ温泉を運ぼう。
こんな準備が進められています。
昨日は温泉関係者と地元代表が
大筋の企画を確認し合いイベントに向けて
取り組むことになりました。
6月6日(土)で一般参加も受け入れる予定です。
どうぞお楽しみに。

b0145296_974444.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-11 09:06 | 吾作
つぼみ膨らむ
湯の瀬のサクラはまだまだ堅いですが
神湯館の「糸さくら」は少し膨らみました。
樹齢100年のこのサクラは
歳(?)とは思えない可憐な花がきれいです。
今月下旬には満開になるでしょう。
榊原温泉で一番早いサクラです。
この「糸さくら」の名を取って
榊原温泉女将の会「糸さくら」となりました。
こちらも美人女将の粒ぞろいです。(#^_^#)

b0145296_921821.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-10 09:20 | 吾作
つぼみ堅し
新装なった日帰り温泉「湯の瀬」の桜
すっかり榊原の桜の名所となっております。
この広場で恒例の「榊原温泉さくら祭り」が
4月4日(土)に開催されます。
昨夜、関係者が集まって実行委員会が開かれました。
9時30分、小学生のソーラン踊りで始まり
午後の2時過ぎまで広場での催し物が検討されました。
さくら祭りでは毎年昔の「石突き」がイベント化され
昔の慣わし通り「豆ご飯」のおにぎりも振る舞われます。
当日雨の時は翌5日(日)となります。
詳しくは榊原出張所(059-252-0220)へお問い合わせください。
湯の瀬の桜、今朝のつぼみは写真の通りです。

b0145296_9183827.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-10 09:19 | 吾作
キジの散歩
キジのつがいが朝の散歩に
わが家に来ていました。
あまり犬が鳴くので外に出ると
屋敷の中でえさを探しています。
カメラを取りに行って
構えようとしたら草の中へ・・・
そっと近づくと
あれ、奥様も・・・
そこへネコがやってきたら
ばたばたと飛び去って向かいの休耕田へ。
また少し近づいたら
奥様キジを案じている旦那さんキジ。
キジの雌は保護色で
自然の中ではつい見失います。

また散歩に来てください。

b0145296_843636.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-09 08:04 | 吾作
湯の瀬が新装オープン
リニューアルのため長期休館していた日帰り温泉「湯の瀬」が
今朝10時にオープンしました。
新しくなった湯の瀬は
・玄関のバリアフリー化で段差がなくなりました。
・トイレを洋式にするなど全面改装。
・うどんコーナー「よってっ亭」のオープン。
この他、浄化槽、ボイラー、それに濾過器の交換で
お風呂もさらにきれいなお湯になりました。
そうそう、エアコンも新しくなりました。

入り口には数十人のお客さんが並び
開館とともに、どっと入場されると
ロビーでは記念タオルが振る舞われました。
気になる方は、どうぞご来館ください。

b0145296_10321072.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-08 10:31 | 吾作
週末に思う
新聞やテレビは毎日よくがんばっているね。
吾作のブログのように・・・
最近のニュースでは定額給付金だ。
自治体では給付作業にたいへんのようで
それぞれがアイデアを出している。
町長自らが各戸を訪問して渡しているという
うれしくなるようなニュースもあった。
また給付金の目的である使い方も
12000円商品がたくさん出てきましたね。
ドラゴンズ優勝の66円ではないけれど・・・
景気回復苦肉の策の給付金ですから
みんなが使わないと効果が出ないのです。
吾作は温泉旅館経営者でないですが
榊原温泉でできる景気回復。
各旅館で通常15000円から2万円のところ
12000円ぽっきり宿泊はどうだろう。
これでは赤字で旅館の景気回復にならない?
じゃ
65歳以上と子供は2万円にすればいい。
なんか逆ですか?
でも給付金は全部使わなきゃ、ね。

b0145296_8214322.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-07 08:21 | 吾作
西の山を見れば天気がわかる
今朝は雨。
ひと雨ひと雨春は来る。
間違いなく春を約束してくれる。
晴れを基準に雨が降る。
だから春に雨はうっとうしくはない。
写真は昨日の朝
白く映える布引山の風車。
その上空には巻雲(けんうん)が浮かぶ。
巻雲は雨を予告する。
その予告通り雨が降る。

予告は雲ばかりではありません。
風車も天気予報をしてくれますよ。
榊原から風車を見て
時計回りをしていたら雨。
風車がこちらを向いて教えてくれます。
逆回りだとお天気は大丈夫。
お出かけには風車を見よう。

b0145296_8591425.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-06 08:53 | 吾作
啓蟄(けいちつ)
立春から一月。
穴の虫も動き出すようになりました。
啓蟄(けいちつ)です。
犬の散歩にも春を感じます。
道ばたの枯れ草の中にも新しい草が・・・
犬のお供をする人の服装も春。
これまでは冬と春が交叉しながら
春に向かってきましたが
これからは春がステップを刻み
弾みだします。
そして気分も・・・
だから英語で春のことを
スプリングというんでしょうか。

日本には四季があり
さらに二十四節気かあって
自然界とは楽しいおつきあいができます。
小さな榊原にも
大きな自然があります。
今日から眠っていた彼らも目を覚まし
やかましいほど語りかけてきます。
春は眠くなりますが
目を見開いて
お相手をしましょう。

b0145296_8153043.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-05 08:15 | 吾作
雨が春を運ぶ
昨日は雨になり
気温も下がり
冬に後戻りか
と思いきや
今朝になって
雨が上がり
榊原の里山も(写真)
早春の色
雑木の小枝の芽が
ふくらんだ色です
山にも
里にも
確かな足取りで
春は来ています
b0145296_9134968.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2009-03-04 08:08 | 吾作