庭の山しゅうのぉ木ぃい
「庭の山しゅうのぉ木・・・」と歌われる稗拘節(ひえつきぶし)で「サンシュウ」と歌っていますが、本名は「サンシュユ」なんです。
別名はハルコガネバナ(春黄金花)と呼ばれるけど、この名の方がイメージが湧きますね。
寒空におそるおそる咲いてきました。
満開になると、まさにハルコガネバナです。

b0145296_18544255.jpg
b0145296_18545264.jpg
b0145296_1855231.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-06 06:00 | 吾作
そろそろ這い出そうや
今日は二十四節季の啓蟄(けいちつ)です。
啓蟄は「冬籠りの虫が這い出る」と言われますが、足元をよく見ると土の中から這い出したアナバチがウメの花やスイセンの蜜を吸っているし、川の穴にいた小魚が日の当たる場所に出てきました。
まだまだ寒い日も多いけど、なんとなく春が近づいてきたような・・・
そんな風に感じるのが啓蟄ですね。

b0145296_18315972.jpg
b0145296_18285836.jpg
b0145296_18291141.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-05 06:00 | 吾作
滞りなく記念婚式
昨日は冷たい小雨降る午前中、恒例の榊原温泉記念婚式が催されました。
中宿はやっと梅の花が開きだした神湯館、お祝いに幼稚園児やごうちゃんシロモチくんも集まっています。
出発の前に三重県水島観光局長様が駆けつけていただき、お祝辞を頂戴しました。
神湯館前から提灯を先頭に、地元の伊勢音頭社中のなさんの道中伊勢音頭に合わせて行列は射山神社へと進みます。
赤い傘のあたりが挙式の5組のカップルで道中でも祝福を受け、神社境内にはいると黒豆が投げられます。
これも榊原の昔の風習で「まめになるように」だそうです。
拝殿に着席すると主催者の榊原温泉振興協会小瀬古会長の挨拶、そして参加されたカップルの「恋のひと言」が読み上げられます。
そして記念婚式が挙行されました。
修祓・宮司一拝・献餞・祝詞奏上・誓詞・玉串奉奠・記念婚の杯等、厳かに式は運ばれます。
式典が終わると参集殿で雛飾りをバックに榊原幼稚園の稚児たちが歌でお祝い。
みんなで記念撮影をして終了しました。
メディア取材は新聞の他、NHKテレビと三重テレビがたっぷり撮して下さいました。

b0145296_21207100.jpg神湯館の梅
b0145296_21202496.jpgあんた誰?
b0145296_21203537.jpg観光局長様
b0145296_21205417.jpg行列
b0145296_21211447.jpg続く
b0145296_21212662.jpg黒豆で祝
b0145296_21214185.jpg主催者挨拶
b0145296_21215687.jpg恋のひと言
b0145296_21221386.jpg5組カップル
b0145296_21223173.jpg祝詞奏上
b0145296_21224298.jpg誓詞
b0145296_21225352.jpg玉串奉奠
b0145296_2123345.jpg御神酒
b0145296_21231411.jpg
b0145296_21232514.jpg夫婦杯
b0145296_21254641.jpg可愛い歌
b0145296_21255989.jpg記念の一枚
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-04 06:00 | 吾作
恋の明神で記念婚式
今日は榊原温泉のお雛さま恒例の記念婚式です。
どんなカップルがお集まりになるんでしょうか?
朝10時半ごろから神湯館を出発する伊勢音頭を歌う行列は射山神社へと進みます。
拝殿では宮司の祝詞の後、固めの盃など。
ぜひ笑顔を見に来てください。(写真は昨年の記念婚式です)

b0145296_10433378.jpg
b0145296_10434537.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-03 06:00 | 吾作
用心深いハクモクレン
まだまだ気温はひと桁で寒く、お寺のハクモクレンも毛皮が離せないようです。
毛皮はどこで調達するわけでもなく、自前で寒さを凌いでいるんですね。
じっと開花のチャンスを待つハクモクレン。
白い花を広げるのはいつになるのでしょう。

b0145296_10344233.jpg
b0145296_10345333.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-02 06:00 | 吾作
今日から忙しい3月
弥生(やよい)3月になりました。
3月は年度の終わりで、何かと忙しい月ですね。
お子さまをお持ちのご家庭では卒園式、卒業式。またひな祭りも・・・
会社などでは年度末、「栄転できるかな」とエリートサラリーマン。
役所の人たちは「議会ですんや」とまた忙しそう。
師走みたいですね。
冷たく晴れ上がった空に一筋の飛行機雲。
その先は・・・伊勢湾に浮かぶ中部空港セントレアです。
足元には首を縮めながら花を咲かせるタンポポが。
先輩タンポポはもう旅支度です。

b0145296_9183752.jpg
b0145296_918504.jpg
b0145296_919842.jpg
b0145296_9192110.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-03-01 06:00 | 吾作
はーるよ来い、はーやく来い
今日で2月も終わり、野も春の準備で忙しい。
コブシが芽吹き水温む。
足元のフキノトウは遠慮もなく大きな口を開けだしました。
暖かくなったり、また寒くなったり・・・
しばらく繰り返しが続きますがお体を大切に。

b0145296_8344093.jpg
b0145296_8345183.jpg
b0145296_835282.jpg
b0145296_8351565.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-02-28 06:00 | 吾作
何かある「さかきばら」
「榊原は何んもないなあ」と言われて育った吾作です。
地元の人たちも吾作と同じでした。
「温泉あるやん」というと「温泉だけやろ」と返事が返ってくる。
温泉といっても知るとびっくり。
気になる榊原を一か所に集めましたので見に来てください。
3月7日から5日間、津リージョンプラザ3階で「さかきばら展」が催されます。
あと1週間です。
詳しくはチラシを見てね。(クリックすると大きくなります)

b0145296_16433579.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-02-27 06:00 | 吾作
ぼけずに咲いたボケの花
赤いツボミはボケの花です。
もう咲くのですか?「春ですもの」だって。
でももうすぐ3月なのですね。
今朝はウグイスが鳴いていました。
と、足元を見るとあれあれあれ・・・
アヤメの花みたいです。
アヤメは5月から6月に咲くのですが、ずいぶん早いようですね。

b0145296_1626560.jpg
b0145296_16261590.jpg
b0145296_16262652.jpg
b0145296_16263897.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-02-26 06:00 | 吾作
三寒四温
少し暖かくなったと思えばまた寒い、三寒四温というんでしょうね。
そのうちに暖かくなる。
そう信じて田んぼの畦も賑やかになってきました。
伸びるのを控えながら頭を出しているツクシ、また初々しいヨモギも春らしいです。
榊原の里にも少しずつ春はやってきました。

b0145296_9212069.jpg
b0145296_9213320.jpg
b0145296_9214525.jpg
b0145296_921588.jpg
[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-02-25 06:00 | 吾作