きれいな十三夜でした
私たちは秋の名月を鑑賞する「お月見」の風習がありますが、旧暦の8月15日の十五夜、中秋の名月と呼んでいますね。
またもう一つの名月が旧暦の9月13日の十三夜です。
ちょっと満たない形を歌った、わらべ歌もありますね。
 ♪お月さんいくつ、十三七つまだ年若い・・・
「七つ」は七つ時、午後4時ごろです。
このころ東の空に、まだちょっとあどけなさを残す白いお月さまが観られました。
写真は昨夜の十三夜のお月さまです。

b0145296_19171558.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-11-02 06:00 | 吾作
イベント盛りだくさんの収穫祭
11月になりました。
榊原温泉今年最後の大イベント「秋の収穫祭」が今月26日(日)に開催されます。
詳しくは下記のお知らせを見てください。
またこのイベントの一環として人気の「かかしコンテスト」の作品が会場の前のバス道沿道に6日(月)から収穫祭当日まで並びます。見に来てね。
写真は過去の収穫祭風景です。

b0145296_14295398.jpg
b0145296_14295647.jpg
b0145296_14295933.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-11-01 06:00 | 吾作
ホラを吹く男たち
日本一のホラ吹き男ではありませんが、榊原のかんこ踊りで目立たないけど重要な役割の「かい」です。
「かい」とはホラ貝のことで、山伏の「ぷうぅ〜」でなく拍子に合わせて歌うように吹きます。
大太鼓が「ツンツクツン」と打つと、合わせて「ぶーぶくぶー」と吹きます。
体は動かないけどホラ貝の音は強弱を付けて踊っています。

b0145296_09502560.jpg
b0145296_09503208.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-31 06:00 | 吾作
かんこさんに団扇
榊原のかんこ踊りの形は大太鼓を真ん中に、囲むように「じゅうたい」と子供たちが輪になり歌います。
さらにその外周を「かんこ」と呼ばれる踊り子が胸に鞨鼓、背中に長い竹竿に御幣で飾った「しで」を付けてぴょんぴょん踊りっぱなしです。
若者でないと持たない、足も上がらない。
でも一番若いかんこさんは中学1年生、体力的に大変です。
先の射山神社奉納踊りでは入れ込み(入場)を含めると6つの踊りを続けて1時間半、踊りと踊りの間の休憩には水分補給の飲み物、おしぼり、それに団扇(うちわ)がせわしなく集まります。
団扇は誰となく近くの人が集まり、休憩風景が出来ます。
また榊原のかんこ踊りを見に来られたら団扇持参で来てね。

b0145296_09330109.jpg
b0145296_09330596.jpg
b0145296_09330851.jpg
b0145296_09331230.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-30 06:00 | 吾作
榊原かんこ踊りは大太鼓が中心
榊原では「かんこ踊り」が今年2度、いや4度も踊られまだその熱も冷め切っていません。
8月と10月に、また小学校の地域学習として1月と10月に2度披露してきました。
榊原のかんこ踊りはたくさんのパートの組み合わせで、子供が打つ大太鼓のリズムに合わすのです。
正規にそろえるとメンバーの数は50人にも及びます。
それが大太鼓の合わせてみんなが踊るのです。
かんこの踊り子はぴょんぴょん跳ねます。
じゅうたい(歌)も「しょうれい」といって拍子に合わせた振り方があります。
今日はまた台風22号で天候も悪く、かんこ踊りで一休み。
写真は大太鼓を担当する可愛い小学生です。

b0145296_09101161.jpg
b0145296_09101599.jpg
b0145296_09101901.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-29 06:00 | 吾作
光る朝
昨日の朝も2日続きの快晴でした。
また台風22号がやってくる。
今日はもう朝から雨です。
荒れ狂う前に写真を撮っておこう。
朝露に光る田んぼはまぶしいぐらいです。
側の農道にはセキレイのモーニングタイム。
何を食べているのがせっせと探しています。
のどかな朝の風景です。

b0145296_10435942.jpg
b0145296_10440323.jpg
b0145296_10440758.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-28 06:00 | 吾作
里の柿
台風21号の強風にも負けず頑張った里の柿です。
屋根の瓦が吹き飛んだお家もあったようですが、細い枝でよく耐えたものだと褒めてやりたい柿の木です。
町にお住まいの親戚の方たちでしょうか、長い竹竿で柿をもいでいます。
採っても採っても、いっこうに減りません。
秋の風景ですね。

b0145296_15164295.jpg
b0145296_15164775.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-27 06:00 | 吾作
スズメの集まり
スズメやムクドリなどは、夏から秋にかけてねぐらで群れを作る習性をもっているんですって。
たくさんの群れをつくるのは、ほとんどが夏に産まれた若鳥たちだそうです。
写真のスズメはまだ刈り取られていない稲穂に群がり食事をしたり、近くの民家の庭木や屋根に集まっています。
仲間に入れてもらおうと近づくと逃げてしまう。
たぶん吾作を天敵と間違えているらしい。

b0145296_16401324.jpg
b0145296_16401649.jpg
b0145296_16402000.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-26 06:00 | 吾作
赤と緑のコントラスト
まだ緑そのままの葉、すっかり赤くなった葉もあって、きれいな紅葉を見せているハナミズキです。
色彩的には赤と緑は補色(反対色)なんですよ。
補色の組み合わせは目立つのですが刺激が強すぎ、目がチカチカしてストレスがたまりやすいものです。
でも自然界で作る補色はストレスどころか、癒やしを与えてくれますね。

b0145296_19443041.jpg
b0145296_19451947.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-25 06:00 | 吾作
神社の倒木で通行止め
台風一過、21号の爪痕を見に昨日の朝カメラを持って家を出ましたら・・・
バス道路は木の枝がたくさん落ちています。
射山神社に来ると大木が折れて通せんぼ、バスも車も通れません。
氏子の方々が除去に集まっておられます。
すぐ東に昔湯治場のあった「東門」を表示する腕木戸が倒れているし、近くのY川さん宅にも木が倒れていました。
まだまだ被害はあるんでしょうね。お見舞い申し上げます。

b0145296_09073171.jpg

b0145296_09073855.jpg

b0145296_09074223.jpg

b0145296_09074735.jpg

b0145296_09075106.jpg


[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-10-24 06:00 | 吾作