雨で冬枯れよみがえる
昨日は今年初めての雨、一日中雨でした。
枯れ落ちるのも待つだけの冬枯れが冷たい雨に濡れ、つやつやの元気を取り戻したみたいです。
アジサイの花が終わっても花びらを落とさず、褐色のかさかさ花もつやつやです。
ツツジの葉っぱも新旧の葉っぱがきれいなコントラストです。
ほとんど枯れた笹も濡れるときれい。
寒の水はカビないと、今の水でおかきやあられを作ります。
寒の水には甦生力があるのでしょうか。

b0145296_14484877.jpg
b0145296_14485358.jpg
b0145296_14485728.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-09 06:00 | 吾作
榊原温泉の春の行事
昨日は昔々から続く山の神は各地区で行われていました。
七日正月が終わるとお雛さまの準備が始まりますね。
多くの方々にも参加していただける行事が来月から続きますので、予定表に入れていただくためにまとめてみました。
寒い寒を抜け立春をすぎると射山神社の「みゆ」から活動が始まります。
・2月11日(建国記念日)射山神社の湯立神事「みゆ」が10時から
・2月11日〜3月4日 榊原温泉のお雛さまが旅館や協力施設で
・2月12日 榊を外宮さんへ奉納する献枝祭(参加は要申し込み)
・3月3日 榊原温泉のお雛さまの記念婚式が射山神社で
・3月14〜16日 林性寺のお釈迦さん(涅槃会)
以上が主だった行事です。

(旅館や協力施設にあるパンフレット)
b0145296_11453970.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-08 06:00 | 吾作
山の神は里人の神様
七日正月の今日、まだ夜が明けきらぬころに当番が火を点けることから山の神の神事は始まります。
それぞれの集落でほぼ同じ時間に始まるため、その神事は同じようだけど少しずつ違います。
でも基本は同じ、火を焚き人は集い、正月2日に持ち寄った木の鍵で善の綱を切って山の神様を山から呼び出して一緒に餅を食う。
山の神様は二体一対の夫婦神で、この日は木の股で男体女体が祭られるのも共通しています。
先ほどからパチパチと火が燃える音がしています。

(写真は過去のものを使いました)
b0145296_08400141.jpg
b0145296_08400951.jpg
b0145296_08401344.jpg
b0145296_08401630.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-07 06:00 | 吾作のものしり箱
寒中に準備する春の花
小寒大寒と凍りつくような寒さの中に、ウメ・サクラ・ハナミズキのつぼみが硬く耐えています。
寒が明ける頃にはまずウメがほころび、「梅は咲いたが桜はまだかいな」と歌われるように、桜が咲く春を待ちわびるのですね。
春はまだまだ。
ツボミさんにも首巻きをしてあげたい。

b0145296_12572350.jpg
b0145296_12572655.jpg
b0145296_12572910.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-06 06:00 | 吾作
寒に咲くロウバイ
ロウバイは晩冬(小寒から立春の前日)の季語とされています。
今日は二十四節季の小寒、寒の入りと言って節分まで一年中で一番寒いシーズンですね。
ロウバイは寒の間、黄色い花を咲かせてくれます。

b0145296_16023395.jpg
b0145296_16023807.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-05 06:00 | 吾作
いかにも日本的な侘助
茶花として人気のあるのがこの侘助(ワビスケ)ですね。
侘助の花言葉は・控えめ・静かなおもむき・簡素。
けっして上を向いて咲かない侘助が「控えめ」をイメージさせているのでしょうか。
少しずつ希薄になっていく日本の文化のようです。
また山の茶花と書いて山茶花(サザンカ)。
山茶花の花言葉は・困難に打ち克つ・ひたむきさ・理想の恋。
ちょっと現代的になった日本の文化のようかな。
明日から寒の入りです、暖かくしてくださいね。

b0145296_09485151.jpg
b0145296_09484760.jpg
b0145296_15454818.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-04 06:00 | 吾作
春を待つフキノトウ
何度も霜に覆われて出番を待っているのはフキノトウです。
フキの葉は寒さを耐えてしんなりとフキノトウをかばっています。
そっと葉を除けるとぷっくらと元気そうなフキノトウが顔を出しています。
春はまだ遠いけど、春が来れば賑やかに花を咲かせるのでしょう。

b0145296_08222301.jpg
b0145296_08222728.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-03 06:00 | 吾作
鎮守さまにお参り続く
大晦日から元日にかけて年越え参りの参拝者を迎えていたかがり火も燃え尽きた射山神社の境内は、朝から初詣の参拝者で賑わっていました。
日本人ならではの初詣はこころ新たに、この一年が過ごせるようなそんな気持ちを与えてくださる鎮守さま。
どうかこの一年よろしくお願いします。パンパン

b0145296_16064090.jpg
b0145296_16064550.jpg
b0145296_16064948.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-02 06:00 | 吾作
明けました平成30年
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

b0145296_15302317.jpg


[PR]
# by sakakibara-onsen | 2018-01-01 06:01 | 吾作
どうかよいお年を
その年の世相を表す字、今年の漢字は「北」でした。
榊原温泉は伊勢神宮参拝のお清めの湯として開かれた温泉。
「北」にあやかり、榊原温泉は「温泉の北極星」を目指して新年を迎えましょう。
神社では年越え参りや初詣の準備が整っています。
またお寺では除夜の鐘を静かに待っています。
この一年、大変お世話になりました。
どうかよいお年をお迎えくださいませ。

b0145296_10065698.jpg
b0145296_10070096.jpg

[PR]
# by sakakibara-onsen | 2017-12-31 06:00 | 吾作