「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
すくすく伸びる元気な稲
田んぼの稲穂がすくすくと伸びています。
「スク・スク」といえば50年余り前でしたか、ドドンパに続いて流行ったリズム。
戦後暫くはラジオからいろんな音楽が聞こえてきました。
でも田んぼは昔と変わらずお米作りです。
人は自然から学ぶことが多いけど、元気な稲も教えてくれています。
「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」うわべだけじゃないですね。

b0145296_9414236.jpg
b0145296_942142.jpg
b0145296_9421579.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-31 06:00 | 吾作
ウナギは自分で捕り自分でさばいた
今日は土用の丑の日、別名ウナギの日と言われるぐらい特別にウナギ消費量の多い日です。
ウナギも少なくなり捕ってはいけない、でも食べたい。
昔は大人も子供も川でウナギ捕りをよくしました。
「もんどり」という竹を編んで作ったウナギ捕り、「流し針」「穴釣り」が主な捕獲方法でした。
捕ったうなぎは子供だって自分でさばく、そして焼く。
谷川でも捕れたけど小振りだ。
大きな川は大きいウナギがいる。
一緒に生活していたウナギたちも、里の川での生活が出来なくなった。
ウナギも過疎化ですか?

b0145296_11175858.jpg
b0145296_11181022.jpg
b0145296_11203313.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-30 06:00 | 吾作
なんでモミジなの?
まだまだ夏、これからが夏本番 なのに・・・
モミジが紅葉し始めています。
秋の七草は、キキョウ・ハギ・オミナエシなども咲いています。
それにしてもモミジの紅葉は早いですね。

b0145296_19575857.jpg
b0145296_1958888.jpg
b0145296_19582126.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-29 06:00 | 吾作
ひらひらひらとオハグロトンボ
他のトンボと違い蝶のようにひらひらと舞うオハグロトンボ。
たくさんいるときは吾作が近づくと、急いで逃げていくオハグロトンボ。
でも一匹だと人なつっこく一定の距離は置くけど、すぐ前にいて道案内するオハグロトンボ。
そんなときはカメラを向けるとポーズを取ってくれます。
一匹だと友だちがほしいんだろうか?

b0145296_19171427.jpg
b0145296_19173297.jpg
b0145296_19174610.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-28 06:00 | 吾作
榊原かんこ踊りの勢揃いに向けて
b0145296_934020.jpg
榊原には5つの地区でそれぞれ「かんこ踊り」が踊られてきました。(写真は過去のイメージです)
残されている古い道具には「安永」の年号もあり、240年ほど前に新調したようで、踊りはもっともっと古くからあったようです。
昭和50年から60年頃にかけて、榊原の全地区で復活し5つの踊りが実現しました。
でも平成6年の「まつり博」ごろから人材不足もあって、現在は第一区の踊りのみとなってしまいました。
そこで地方創生加速化交付金事業で復活させ、地域に元気を取り戻そうと取り組んでいます。
その勉強会が次のように開催されます。
よろしければどうぞご参加下さい。

b0145296_94372.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-27 06:00 | 吾作
暑さにめげずヒマワリの花
暑い夏にふさわしい花、ヒマワリ。
暑さにバテかけている吾作には、なんと元気な花なんだと汗を拭きふき眺めています。
ヒマワリは向日葵と書きますが、日に背を向けることだってあるんです。
写真のヒマワリはみんな東向いているので、朝は確かに向日葵です。
お昼を過ぎると背日葵になります。
暑すぎて頭が変になってきた吾作です。

b0145296_12413298.jpg
b0145296_1241444.jpg
b0145296_12415514.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-26 06:00 | 吾作
田んぼアートだけど・・・
6月に田植えを済ませた田んぼアート、どうなってるんだろう?
正面からは高低差が少ないのでよく分からず。
反対側の通称長坂のカーブのあたりから撮してみました。
向こうには榊原病院が見えますが、はて何の絵だろう?
アップにしてもよく分からず、全滅した黄色の稲に同色のナイロンテープで補っています。
逆だから分からないのかな?と、正面からだとこうなるだろうと写真を逆さまにしてみると、ああ猿や。(笑)

b0145296_15404022.jpg
b0145296_15405214.jpg
b0145296_1541347.jpg
b0145296_15411635.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-25 06:00 | 吾作
温泉今昔物語が始まりました
「なんで榊原温泉は・・・」これは夏休みに入って毎週土曜日、5つの旅館に会場を変えながら行われる榊原温泉今昔物語の始めの言葉です。
榊原温泉今昔物語は榊原温泉旅館組合が夏休みのお楽しみ企画として始められたもので、昨夜は第1回目で会場は湯元榊原舘。25人のご参加がありました。
次回は30日(ゆごり)、そして8月は6日(清少納言)、20日(神湯館)、27日(白雲荘)と続きます。

b0145296_2341250.jpg
b0145296_22461131.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-24 06:00 | 吾作
久居市の名残
平成の合併も久しく10年が経ちました。
ここ榊原は元々一志郡榊原村が昭和30年に同郡久居町榊原と「久居町」に合併し、同45年「久居市」になりました。
そして平成18年(2006)に近隣の10ケ市町村が合併し現在の津市になりました。
いろんな表示や標識も書き換えられました。
書き換えられないのが下水道の蓋、マンホールです。
榊原町には下水道はありませんが、榊原出張所や公民館のある農民研修所には水路の蓋として「久居市」が残っています。
親子で温泉に浸かってますね。
久居でなくなった榊原での久居探しも面白そうですね。
はい子供たち、夏休みの自由研究にしてください。

b0145296_1325456.jpg
b0145296_13342650.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-23 06:00 | 吾作のものしり箱
大きく夏の太陽を受けるフヨウの花
フヨウは昔から「美しい人のたとえ」に用いられている花で、美しくしとやかな顔立ちのことを「芙蓉の顔」という。
と、こんな説明を見つけました。
美人にたとえられるきれいな花ですね。
写真の花は大きく、アメリカフヨウかも知れません。
大きいことはいいことだ。
花も大きいが暑さも大。
そう、今日は二十四節季の大暑(たいしょ)。
暑中お見舞い申し上げます。

b0145296_9562162.jpg
b0145296_9563298.jpg
b0145296_9564777.jpg
b0145296_9565852.jpg
[PR]
by sakakibara-onsen | 2016-07-22 06:00 | 吾作